ここから本文です

地球の内部のマグマはなぜ冷えて行かないんでしょうか?

hak********さん

2010/1/2423:46:41

地球の内部のマグマはなぜ冷えて行かないんでしょうか?

閲覧数:
6,884
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/1/2517:06:10

マグマは地球内部とはいっても地表から数十kmの深さに溜まっています。
マグマ溜りは直径数kmの塊りなので、熱の供給が無ければ数十万年で冷えて固まってしまいます。
ところが、マグマ溜りの下は「マントル」といってドロドロに融けていないまでも流動する高温の岩石がありますし、その下には高温・高圧で融けた鉄とニッケルの外核がありますので、次々と熱が供給されています。
そんなこんなで、なかなかマグマは冷えていかないのです。

そして、なぜ(月や火星のように)地球中心部が冷えていかないかというと、
①地球の核に存在する重元素が自然崩壊して別の元素に変化(ゆるやかな核分裂)する時に熱を発生させる
②中心核がマントルという岩の厚い層によって保温されている
③外核の金属が凝固(して内核に沈殿)する際に凝固熱を発生している
というような学説が(解明されていない部分も多いですが)あるようです。

質問した人からのコメント

2010/1/26 20:17:57

みなさんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tie********さん

編集あり2010/1/2516:47:33

jordan_habitさんのトンデモ回答に吹いたwwww
重力のエネルギーが熱に変わり…と言うところはわからなくもないが、太陽の推定中心温度が1500万Kという超高温なのは重力によるものだけではなく、核融合によるエネルギーの放出によるところが大きい。
誤解を与えかねない回答はどうかと思います。

質問者の言葉の細かい部分を揚げ足取りするのはやめて、単に地球内部が冷えないのはなぜかと言う趣旨だと捕らえて話すと、地球内部の放射性物質や月と地球の摩擦等、地球内部の温度を上げる・もしくは維持すると考えられる要因もありますが、数十億年、百億年単位と言うレベルで見たならば冷える方向に進んでいますよ。

つまり、冷えないのではなく、我々に認識できないほどの時間のスケールですごくゆっくりと冷えている、と見たほうがわかりやすいかも。
ま、その前に太陽の寿命が来ますがw

yon********さん

2010/1/2516:07:05

マグマは岩盤と岩盤が擦れ合ってその摩擦熱で出来ます。それが原因で火山が出来ます。

それとも中心部のマントルと勘違いしていますか?

jor********さん

2010/1/2500:35:54

地球自体が持っているエネルギーがあるからです。
星には重力があります。重力は星から遠ざかると弱くなります。逆に近くなると強くなります。
重力は星の中心が1番強くかかっています。この圧力によりマグマは熱を帯びます。
また地球の自転もマグマを流動させたりと力を与えるのに一役かっています。こうした星自体が持つエネルギーで冷え固まる事がありません。

これは逆に星自体が持つエネルギーが少ないと冷え固まる事になります。
逆に力が強い星は熱くなります。だから太陽は熱いのです。

ins********さん

2010/1/2500:29:12

マグマは地表に噴出すると冷やされて固まってしまいますからね・・。
しかしマグマが対流しているところよりさらに地球の内部から常に熱を供給されているのです。

天然の放射性元素が崩壊するために発する熱ですね。
詳しくは難しくなりますので「地熱」で調べてください。

放射性元素を崩壊させるとエックス線などを放射しますので病院では人工的に利用されていますね。
レントゲン写真です。

天然のウランなどの原子が反応して起こる現象です。
仕組みは違いますが原子爆弾が爆発したときの熱のようなものです・・・。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる