ここから本文です

パンドラの箱の最後に希望が残る…というのはどういう意味ですか? どんな災難...

h_i********さん

2010/1/2511:29:39

パンドラの箱の最後に希望が残る…というのはどういう意味ですか?

どんな災難でも乗り切れば希望に満ち溢れてる…ということですか?

閲覧数:
2,358
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lan********さん

2010/1/2511:31:08

どういう意味、とかではありません。
そういう内容の神話があった、というだけの事です。
解釈は人それぞれです。
有名なのであちこちで流用されていますけれども。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

d_i********さん

2010/1/2520:35:46

鍋の底にうどんが残っていた、と同じように、物理的に箱の底に逃げ損なった希望が残っていた、と言う神話です。

『人類には希望が残された』と言う見方と、『希望は世に解き放たれなかったので、世界に希望はない』と言う見方の両方が可能です。


ギリシャ神話は、人類虐殺計画のために、神王ゼウスがトロイア戦争を起こすような世界だから、後者っぽいですが…(-_-;)
神話版のトロイア戦争は、世界人口を半分にするために、ゼウスが仕組んだ戦争です。

umi********さん

2010/1/2516:51:46

ギリシャ神話では、最初に神が創ったのは男だけとなっています。
ゼウスが初めて女を作り、プロメテウスという兄弟と人間界に送り込んだようです。
このプロメテウスは天上界から火を盗んで人に与えたとされ、その人間も天上界のものと知った上で受け取ったとされることから、罰として女を与えられたという事です。
それがパンドラです。
女神はパンドラに知恵や美貌や教養、又は誘惑などを与えられた絶対の美女で、扱いには注意が必要と言われたけれど、喜んで受け取ったそうです。
そのパンドラの監視役を言われたエピメテウスという神は人間界に降りて、家を作り、パンドラを家に置くことにします。
エピメテウスの家には瓶があり、パンドラはその中に何が入っているかを確かめたくなったんですよ。
そして蓋を取ったとたん、おびただしい禍が逃げ出したんです。
それまで人間界にはなかった病気、精神的なものでは嫉妬や怨恨・復讐といったようなものです。
あっという間に禍は世界を支配し、パンドラは急いで蓋をしたんですが、間に合わなかったんです。
でも、たった1つだけ瓶に残ったものがありました。
それが希望です。
どんな災難にあっても、人が決して希望を捨てないのは、希望だけを逃がさなかったからだと言われています。
後世で箱になっていますが、ギリシャ神話では瓶になっています。
ギリシャ神話の本から内容をお借りしました。

pla********さん

2010/1/2513:17:31

パンドラが箱を開けた災いの中で一番の罪は希望なのです…人は希望の為に罪を犯したりすがりつくために他人をおとしめるから 今は悪い事をしてでも成功すれば全て上手く行くという『希望』の為に破滅するから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる