ここから本文です

確定拠出年金について質問です。 私は去年の三月に二年間正社員で勤めていた会...

ma_********さん

2010/1/3000:41:41

確定拠出年金について質問です。

私は去年の三月に二年間正社員で勤めていた会社を退職しました。

何度か確定拠出年金に関する封書が送られて来ていたのですが…そのままにしてしまいました。
今は無職で別の会社に所属している訳ではありません。

返還資産額というものが5万円弱あるのですが、これらは手続きすれば貰えるのでしょうか?

閲覧数:
442
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2010/1/3012:46:47

国民年金基金連合会に「自動移換」(自動移「管」ではありません)されていますが(下記参照)、
http://www.npfa.or.jp/401K/case2/index.html?PHPSESSID=ebb86388d12b0...

国民年金保険料の免除を受けている、などの要件を満たせば、脱退一時金を受給できる可能性はあります(上記HPに詳しい説明があります)。
脱退一時金受給の要件を満たしていない場合だと、60歳になる前は、
①そのまま国民年金基金連合会に置いておく(残高から月50円<年600円>の手数料を引かれます)のと、
②個人型確定拠出年金に移換する(残高50万円未満だと、安い金融機関でも手数料が月300円程度以上かかる)のと、
どちらがトクか、という判断になります。

以上により、もし脱退一時金の受給要件を満たしていない場合には、手数料の負担を考えれば、
1)工夫して国民年金保険料の免除(一部免除、学生納付特例や若年者納付猶予も含む)の要件を満たしてこれらを受けたうえで、脱退一時金を受け取る
http://www.sia.go.jp/seido/gozonji/gozonji02.htm
2)当面、「自動移換」のまま置いておく(将来、企業型確定拠出年金のある企業に就職するとか、60歳以上になった時点で別途対応する)
3)手数料の安い金融機関(スルガ銀行、SBI証券など)で個人型確定拠出年金に加入して(=国民年金保険料本体を払っていることが前提ですが)、貴方御自身の掛金拠出等で早期に残高を50万円以上に増やす(=この残高以上なら年間手数料756円)
の、どれかでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sou********さん

2010/1/3008:02:16

返還資産額の5万円弱は、もらえたはずです。
しかし、退職後6ヶ月以内に手続きをしないと、もらえません。
既に手遅れですね。
現時点では、国民年金基金連合会にあなたの資産が自動移管されてます。
この場合、60歳にならないと、もらえません。
また、60歳になるまで、毎年500円の保管料を引かれるので、あなたが60歳になった時点では資産はかなり減っているはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる