ここから本文です

今VS高度経済成長時代 でどっちがたくさん働いてますか?

iku********さん

2010/2/115:12:36

今VS高度経済成長時代 でどっちがたくさん働いてますか?

テレビで、「昔はお父さんと一家団らんで食事していたのに、今は子どもの寝顔しか見れないお父さんが多い」という話を聞きました。

それにもかかわらず、現代は貧困世帯が五分の一だとか年収300万円時代だとか言われています。

結局どっちが働いていて(労働時間)、どっちが貧しいと思いますか?


僕は、今のほうがみんな働いてるし、裕福なんじゃないかと思います。

閲覧数:
3,148
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joj********さん

2010/2/123:19:21

高度成長期時代一番労働時間が長かった昭和35年では2,432時間、平成19年では1,850時間ですので単純に労働時間を考えれば高度成長期のほうが長時間労働をしていました。
所定内労働時間を見ると昭和35年2,170時間、平成19年では1,690時間なのでお互い残業時間0でも高度成長期時代の方が長く働いています。

労働時間の減少は、週休2日制度の普及や過労死などの深刻な労働問題に対して労働時間の短縮などの改善を推し進めた為なのでしょう。また、機械技術、IT技術の発達により仕事の効率が向上したことも大きな要因だと思います。

裕福と感じるかどうかは個人差が大きいですが社会としては今のほうが恵まれているでしょう。
しかし、ワーキングプアや非正規労働者問題、社員を人間扱いせず労働基準法に反する劣悪な条件で酷使するいわゆるブラック企業、マクドナルドやモンテローザ(居酒屋チェーン)などで有名になった「名ばかり管理職」など働いているのに一向に生活が良くならない、むしろ時間が経つにつれて不幸になっていく状況が現在には多々あります。こうした問題は一朝一夕で解決できるものでは有りません、多くの人が裕福とまでいかなくても生活していける社会が必要です。

質問した人からのコメント

2010/2/7 22:26:32

降参 労働時間は減ってるのにどんどん不幸になってるなんて・・
日本頑張ろう!!

参考になりました。
皆様回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

2010/2/421:07:02

1日の日雇い労働でアパート一月借りられたと聞いた事があります、昭和四十年代位だったと思います。

icc********さん

2010/2/115:33:55

昔は一応に馬車馬でしたが、今はバラバラになったと思いますよ。 理由は、人件費削減でクビになったあるいは雇わない人の部まで特定の者に背負わせる時代ですから、ブラブラ暇人もいる半面で相変わらず馬車馬もいるんではないですか。

貧しさでは昔と変わりないでしょうね。 でも、心は昔の方のが先々は良くなるだろうと明るかったんでしょうね。 この先々を思う心は凄く意味がありますよ。 やがては年収600万にもなる時期が来るかもしれないと思えば、働く苦痛は半分以上吹き飛びますからね。

しかし少し不思議なこともあるんです。 それは最近過労死とか働きすぎポックリ病やくも膜下出血のいわゆる労災問題報道がめっきり少ないことです。 メディアが取上げないからかもしれないが、もしも激減してるのなら働きにストレスを感じていないってことで、言われるほど働いていないのか、もはや諦めてしまって家畜化したかでしょうね。 私は後者だと思ってます。

家畜なら頭は空っぽでストレスを感じませんからね。 でももしこれが真相なら日本の進化論は止まりますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる