ここから本文です

数百メートル掘削して、水脈に当たれば、それらは全て温泉なんでしょうか??

wup********さん

2010/2/200:00:52

数百メートル掘削して、水脈に当たれば、それらは全て温泉なんでしょうか??

日本には数え切れない程の温泉がありますが、その多くは、ただのお湯のような温泉が多いと思うのですが…。

そもそも、地下深く掘り下げれば、ある程度の深さまで行けば、そりゃ、地熱で水温が多少は温まっているから、ただの水のようなお湯でも温泉と呼ばれてしまうものなのかなぁと思ったりするのですが…。温まれば多少は塩分も解けて込むものでしょうし…。

実際どうなんでしょう?
もちろん素晴らしい温泉も多いのですが…。

閲覧数:
497
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2010/2/200:39:01

温泉法で規定する温度(25℃以上)か、または規定する成分・含有量が1つでも該当すれば「温泉」です。
25℃に満たない場合は通常は「鉱泉」と言いますが、法律的には温泉です。


「温泉法」
(昭和23年法律第125号、最終改正:平成19年法律第121号)

(定義)
第二条 この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。
2 この法律で「温泉源」とは、未だ採取されない温泉をいう。

----

別表

一 温度(温泉源から採取されるときの温度)…… 摂氏25度以上

二 物質(左に掲げるもののうち、いずれか一)
・物質名 ………………………………… 含有量(1kg中)
・溶存物質(ガス性のものを除く) …… 総量1000mg以上
・遊離炭酸 ……………………………… 250mg以上
・リチウムイオン ……………………… 1mg以上
・ストロンチウムイオン ……………… 10mg以上
・バリウムイオン ……………………… 5mg以上
・フエロ又はフエリイオン …………… 10mg以上
・第一マンガンイオン ………………… 10mg以上
・水素イオン …………………………… 1mg以上
・臭素イオン …………………………… 5mg以上
・沃素イオン …………………………… 1mg以上
・ふつ素イオン ………………………… 2mg以上
・ヒドロひ酸イオン …………………… 1.3mg以上
・メタ亜ひ酸 …………………………… 1mg以上
・総硫黄 ………………………………… 1mg以上
・メタほう酸 …………………………… 5mg以上
・メタけい酸 …………………………… 50mg以上
・重炭酸ソーダ ………………………… 340mg以上
・ラドン ………………………………… 20(百億分の1キユリー単位)以上
・ラジウム塩 …………………………… 1億分の1mg以上

質問した人からのコメント

2010/2/8 23:37:25

とりあえず25度のお湯が出てくれば温泉なんですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる