ここから本文です

企業の経理課の友人がファクタリングという支払い方法があるといってますがその支...

teamkai_kaifukuさん

2010/2/212:37:23

企業の経理課の友人がファクタリングという支払い方法があるといってますがその支払い方法は小切手や手形のように(ファクタリング)という券があってそれを後ほど現金化で きる仕組みですか

閲覧数:
563
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/213:04:38

そうではありません。

債権買取です。
あなたの会社が A社と取引していて、A社からの支払い条件が たとえば
月末締めの 翌月末 3ヶ月手形である時に、
そのA社の買掛債務 貴社にとっては 売掛債権を Bキャピタルという会社が買い取ります。

そして いろいろな方法がありますが たとえば 月末締めの翌月末に
振込で支払ってきます。ただし その分の金利は 取られます。

貴社にとっては 売掛債権の早期現金化、A社にとっては 買掛債務の
管理業務の軽減ができます。また 現状においては 短期プライムレートよりも かなり低利で 有利になっています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/2/217:47:07

相手が支払う時に手形を発行するのは同じですが、
さらに向こうの取引銀行で勝手に割り引いて支払ってくることと認識しています。

現金で入金されはしますが、
その相手の取引銀行の割引率が、うちの取引銀行の割引率よりも悪いので、
ファクタリングしてほしくありません。

それでいて、不渡りの場合のリスクは同様にあるのですから。
不渡りされた場合は、その銀行に返金しないといけないのでしょう。

なんでこんな方法をしてくるのか、分かりません。
相手先とその取引銀行との間で何かあるからでしょうかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。