ここから本文です

簿記2級 償却債権取立益

viv********さん

2010/2/418:04:10

簿記2級 償却債権取立益

当期の売掛金の貸倒れを、「貸倒損失」で処理したものが、決算前になって回収できたときの仕訳ですが、

A学校では、逆仕訳ではダメで、「償却債権取立益」を使うと教わりましたが、違うB学校が発行している問題集だと、

逆仕訳が正解となっていました。どちらが正しいのでしょうか?

他にも、B学校の問題集では、「クーポン利子率(券面利子率)」というものが出てきましたが、A学校は、テキストにも問題集にも

でてきません。「クーポン利子率(券面利子率)というのは、今でも使われてるものなのでしょうか?

ちなみに、

A学校の問題集 2009年 初版発行

B学校の問題集 1999年 初版発行 2009年第9版発行


解る方いらっしゃいましたら 宜しくお願い致します。

補足上記の他にも、「合併差益」など、A学校とB学校の違いが(今現在使われているものか否か)いろいろでてきたのですが、再版発行(?)される際に、変更された個所が訂正されないで発行される。なんてことがあるんでしょうか?
また逆に、出題範囲なのにテキストに載せてないなんてテキストがあるんでしょうか?

たびたびすみませんが 宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,184
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hog********さん

2010/2/419:47:56

「当期」に貸倒損失として処理したものが回収された場合は逆仕訳として処理されます(貸倒損失の処理がなかったことにする)。

これに対して「前期」以前に貸倒処理されたものが「当期」に回収された場合は「償却債権取立益」を使います。
前期の処理は逆仕訳で修正することができないためです。

よって、viviさんの問題は「当期」に貸倒処理したものなので、
B学校が発行している問題集の解答が正しいことになります。

クーポン利子率という言葉はいまでも使われいます。クーポンとは、国債とかについている利札のことが源義のようですが、
要は単なる利息のこと=額面×利子率のことです。

2級で出題されるかはわからないのですが、償却原価法を適用するとクーポン利息のほかにも、実質利子率というのが
でてくるのですが、それとゴチャゴチャにならないためにクーポン利子率という言葉が使われます。

質問した人からのコメント

2010/2/7 11:37:55

解りやすいご回答、ご説明 ありがとうございました。また、質問することがありましたら 宜しくお願い致します。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

簿記 の求人情報(42,169件)

経理・会計・財務 【西浦賀】簿記資格お持ちの方◎紹介予定...
  • パーソルテンプスタッフ(株) はたらこねっと担当(神奈川県)
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 神奈川県横須賀市
はたらこねっと
簿記知識を活かす未経験OK!銀行関連会社のサポート事務@...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,200円〜1,230円
  • 静岡県静岡市清水区
ジョブチェキ!
経理(会計・財務)
  • (株)スタッフサービスエンジニアリング 東日本HRセンター登録担当
  • 派遣
  • 時給1,000円〜
  • 埼玉県さいたま市大宮区
Workin
【広島】経理担当※転勤なし/世界的ブランド正規ディーラー...
  • ランスタッド株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜400万円
  • 広島県広島市
ランスタッド
【経理・簿記】(税理士補助スタッフ) 会計業務の補助ス...
  • 株式会社スマートスタイル
  • 正社員
  • 月給20万円〜
  • 大阪府大阪市中央区
an(アン)
産業用機械メーカーにて経理部
  • パーソルテンプスタッフ(株)伊那オフィス
  • 派遣
  • 時給1,150円〜
  • 長野県茅野市
求人ジャーナルネット
【Word・Excelスキル必須】会計事務所での事務・経理のお...
  • 新井公認会計士・税理士・行政書士事務所
  • パート・アルバイト
  • 時給1,050円〜
  • 東京都江東区深川
らくらくアルバイト
【【福岡】投資銀行業務、M&A業務/完全週休2日制、地域...
  • 株式会社ドーガン
  • 正社員
  • 年収350万円〜510万円
  • 福岡県福岡市中央区
IT転職ナビ
管理・経理業務(計数管理)<軽井沢工場あるいは藤沢工場>
  • ミネベアミツミ株式会社
  • 正社員
  • 年収300万円〜650万円
  • 長野県
タイズ
関西学院大学商学部 「簿記基礎」担当 任期制教員の公募 1...
  • 関西学院大学
  • 正社員
  • 非掲載
  • 兵庫県
JREC-IN Portal

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bai********さん

2010/2/420:52:22

そもそも、「償却債権」とは、消し去ってしまった債権のことです。

消し去ってしまったのが前期以前の債権について、回収できれば償却債権取立益を使います。


クーポン利子率は、普通に使われていますよ。
日商では出ませんが、償却原価法には定額法の他に、利息法というのもあります。
利息法では、クーポン利子率と実行利子率(市場経済での利子率)両方使うので、混ざらないようにするためです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる