ここから本文です

右母指腱切断、神経切断、手根骨・中手骨骨折で治療とリハビリをしていました。 ...

ten********さん

2010/2/616:14:15

右母指腱切断、神経切断、手根骨・中手骨骨折で治療とリハビリをしていました。
医師から親指が手の甲側にあがるように腱を移植する手術を希望するか聞かれました。
どうしようか迷ってます。

裁断機に巻き込んでしまい、右手親指が手首の辺りからほとんど皮膚だけで繋がっているような状態から、9時間の手術を受け、今はリハビリで少しづつ動かせるようになって来ました。
親指は第一関節が曲がらないままで、この機能の回復は無理らしいです。
神経の回復も今のところあまりありません。
医師の話だと、腱がズタズタだったので、縫合はしたが、中で癒着しているらしく、親指を手の甲側に上げることはできません。
そのために腱の移植手術をするか?と聞かれました。
2週間程度の入院と手術になるらしく、どこの腱を移植するのか聞き忘れましたが今度は2箇所の傷になるのと、
リハビリを1からやり直さなければならないといわれ、親指が手の甲側に上がらなくても日常生活ではそれほど不便ではないだろうから手術をやる、やらないは本人が決めてくださいと言われました。

労災事故なので、治療費等の負担はないので手術を受けておくべきか、又一からのやり直しと新たな傷(他から腱を取る)を考えるとやめようか判断がつきかねています。

手術した方が良いという点、やめた方が良い点どちらでも良いので皆様のアドバイスをお願いします。

閲覧数:
2,745
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ke2********さん

編集あり2010/2/809:57:00

かなり大きなお怪我をされましたね。ほぼ完全切断だったようですね。
切断指の場合、二次、三次の手術を行いながらリハビリを重ねて出来る限りの機能回復をはかります。
二次、三次の手術をどういった手術にするかは、その手の状況により変わります。
親指を伸ばすために腱を移植、移行する手術はよく行われます。その手術方法は確立されたものですから心配はないかと思います。
ようは、その手術を行うことによるメリットがどの程度あるのか?かと思います。もちろん動く範囲が広くなることにデメリットはないかと思います。
手術をすると、数週間ギプス固定をします。ですから関節が固くなりますからリハビリを一から行う必要があります。また母指は、手の平側に曲げられ掴む、指同士で摘む動きが重要ですから伸ばす機能が改善してもあまり使い勝手に差が無いかも知れません。また、伸ばす力が強くなりすぎ、かえって掴み辛くなる可能性もあります。
ただし、労災であり、やれる治療をしっかりやり尽くしておくという考えもあります。労災を打ち切られてからでは腱の手術に多額の費用がかかります。
メールを拝見すると相談者さまはメリット、デメリットをよく理解されておられます。主治医も手術を追加することで機能が大きく改善することが期待出来るなら強く手術を勧めるかと思います。実際に診察無しでは難しい判断です。主治医とよく相談して下さい。

質問した人からのコメント

2010/2/10 17:44:16

降参 ありがとうございました。主治医にもう少し色々質問した上で決めるようにします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる