ここから本文です

マイケルフェルプス選手とビーダーマン選手についてです。 高速水着等がなくなる...

zxc********さん

2010/2/815:55:47

マイケルフェルプス選手とビーダーマン選手についてです。
高速水着等がなくなる中、次の世界水泳やオリンピックではどちらが勝つと思いますか?

閲覧数:
2,586
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2010/2/900:25:44

次の「世界水泳」「オリンピック」にはまだ時間がありますし、直前のコンディション(仕上がり具合)に大きく左右されますので断言出来ませんが・・・・。
今現在200m自由形の速さだけで言いますとやはり「ビーダーマン」選手ではないでしょうか。

先ずは水着問題から、
北京オリンピック他国際大会で“唯一の”と言っていい「高速水着」として他を圧倒したのは「speedo」社(英)「LZR Racer」(レーザーレーサー)でしたね。
「フェルプス」選手着用水着です。
その「LZRRacer」でさえ、布50%ポリウレタン50%です。

昨年の世界水泳2009ローマでは、「speedo」社以外の水着メーカー「Jaked」社(伊)「TYR」社(米)「arena」(デサント/伊)「ミズノ」(日)等がポリウレタン、ラバー素材の割合を大幅に増やし殆ど浸透性のない「超高速水着」を大量に投入されました。
特に「Jaked」社「arena」が記録と表彰台を席捲しました。
「ビーダーマン」選手着用水着が「arena」です。

当時水着の性能だけですと「arena」(「ビーダーマン」選手)に分がありそうですが、
優勝ㅤポール・ビーダーマンㅤㅤ1分42秒00
2位ㅤマイケル・フェルプスㅤㅤㅤ1分43秒22
の差は水着性能だけではないと思います。

補足ですが「フェルプス」選手が北京オリンピックで出した当時の世界新記録1分42秒96は6年間破られなかった、もはや破られないのではと言われた「イアン・ソープ」選手の記録を0.2秒縮める大記録でした。
(水着性能を差し引いても)さらに1秒近く更新した「ビーダーマン」選手の世界新記録が如何に驚異的であるかを示しているかと思います。
以下ご参照下さい。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/swim/finawc2009/data/record/m_2...

次の「世界水泳」「オリンピック」にはまだ時間があるので断言出来ないとしたのは、相手が「フェルプス」選手だからです。

「フェルプス」選手がバタフライ、自由形、個人メドレーとオールラウンダーでありトップスイマーです。
スタミナのある「フェルプス」選手には200mという距離が向いていると言えます。
今「ボブ・ボウマン」(Bob Bowman)コーチと自由形の手の掻きの改善に取り組んでいます。
ゆるい「S字」カーブからプル前半ストレートに掻く「I字」へと。
「フェルプス」選手のドルフィンでの潜水技術は他を圧倒しています。
手の掻きの改善がタイムという結果として出てくれば、「ビーダーマン」選手との一騎打ちとなるのではないでしょうか。
“怪物”ですから。

以上、ご参考まで。

質問した人からのコメント

2010/2/12 22:56:38

成功 とても詳しく書いてくださりありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる