ここから本文です

接眼・対物ミクロメーターの目盛りの長さを計算する問題について教えてください。

dol********さん

2010/2/819:49:57

接眼・対物ミクロメーターの目盛りの長さを計算する問題について教えてください。

理科総合Bの問題で困っています。こういう問題なのですが、

・10倍の接眼レンズ、10倍の対物レンズを用いて測定。

①接眼ミクロメーターの20目盛りが、対物ミクロメーター24目盛りと重なった。
次に、この生物を測定したら、接眼ミクロメーターの14目盛り分の長さであった。
実際の長さは何μmか。なお対物ミクロメーターの目盛りは1mmを100等分している。

②対物レンズを40倍のものにかえたとき、接眼ミクロメーター1目盛りの示す長さはμmか。


これらの計算式には何か公式があるのでしょうか?
よかったら教えてください><

閲覧数:
63,695
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2010/2/820:14:08

公式というものでもありませんが、こういう風に考えてみるといいと思います。

①・対物ミクロメーターは1mmを100等分している → 1目盛=10μm
・「接眼ミクロメーター20目盛 = 対物ミクロメーター24目盛」 ということは、この長さは240μmである。
・240μmを、接眼ミクロメーターの目盛数で割ると、 240μm÷20目盛=12μm

以上のことから、接眼ミクロメーター1目盛は12μmということになります。

生物の長さが、接眼ミクロメーター14目盛分ということは、この生物の長さは、12μm×14目盛=168μmということに なります。

公式っぽく書くとすれば、次のようになると思います。

接眼ミクロメーターの目盛数
---------------------- × 対物ミクロメーター1目盛の長さ × 生物の長さ
対物ミクロメーターの目盛数

※「生物の長さ」とは、接眼ミクロメーターの目盛数です。


②・10倍の接眼レンズと10倍の対物レンズの組み合わせ → 10×10=100倍
・10倍の接眼レンズと40倍の対物レンズの組み合わせ → 10×40=400倍


接眼ミクロメーターは、倍率を4倍すると、1目盛りの長さは 1/4倍になります。



よって、接眼ミクロメーター1目盛りの長さは、12μm× 1/4 =3μmということになります。


分数が見づらくてごめんなさい。参考になりましたか?

質問した人からのコメント

2010/2/8 20:41:16

成功 問題集の回答より分かりやすい!!
大変参考になりました。ありがとうございます!

「ミクロメーター 計算方法」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる