ここから本文です

『オリエント急行殺人事件』(1974年)に関して、質問させてください。 序盤...

g_p********さん

2010/2/1109:20:52

『オリエント急行殺人事件』(1974年)に関して、質問させてください。


序盤のシーンで、ポワロ探偵が船の中でくしゃみをした後、 停船場にいたメリー・デベナムが「変な人」と言い、それを受けてアーバスノット大佐が「フランス人だ」と言いました。

アーバスノット大佐は、ポワロ探偵のどの部分から「フランス人だ」と判断したのでしょうか?

Wikipediaによると、ポワロ探偵は仏語圏のベルギー出身で、英語を話す時に時折仏語が混じるけれど、フランス人に間違われるのを嫌っているとのこと。

話し言葉からフランス人だと思ったのなら解るのですが、彼らはまだ会話していないはずでしたし(それとも既にしていたでしょうか?)、結構離れた距離からも一目で「フランス人だ」と判断し、敢えてそう返した理由がちょっと判りませんでした。(原作にはその点は描写されているのでしょうか?)

お判りの方は教えてくださると有り難いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

閲覧数:
596
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lee********さん

2010/2/1112:36:10

英語では“Frog”と言ってますね。これは英語圏の人がフランス人を見下して使った言葉です(蛙の足を食すから)。アーバスノット大佐は軍人ですからフランス人に対する軽蔑は一般の人より強かったのでしょう。「変な人」の言葉を受けて、そのように早合点したのだと思います。

質問した人からのコメント

2010/2/11 20:50:27

驚く お二方共、教えてくださりどうもありがとうございます!
原語の意図を具体的に説明してくださったので、leejonn様をBAとさせて頂きました。
ジョークだとは思いますが、フランスの方々はどう感じるのか… ジョークとして流せるのでしょうか??
昔の映画はこういうあからさまな表現が普通なのでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cor********さん

編集あり2010/2/1111:55:35

それは原作でもドラマ版でもよくある場面で、ポワロものにとってのお約束って感じですかね。
私見ですが、その頃のイギリス人にとって
フランス人=変人とか、ちょっと差別するような対象だったのかな…と思います。
ポワロはそれ言われるのをすごくイヤがってますね(^-^;
「ノン!ベルギー人です!」とかよく言ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる