ここから本文です

過失割合による慰謝料の減額の仕方について

hak********さん

2010/2/1116:31:26

過失割合による慰謝料の減額の仕方について

例えば、
慰謝料(傷害・後遺障害)、休業損害、逸失利益の合計が100万とします。
過失が自分に1割あると判断された場合、90万受け取るのですか?

それとも上の100万に医療費、交通費などの100万も足した、総合計200万のうちの1割(20万)を引かれて、80万受け取る計算でしょうか?

そしてこの計算の仕方は、任意保険会社でも紛争センターを利用した時も同じですか?

閲覧数:
498
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2010/2/1117:37:15

当然 この事故による総損害額の内加害者が負担するのは責任割合です。総損害額が200万円なら、その10%の20万円を被害者本人が負担することになります。当然ながら治療費用が少なく済めば減額も少なくて済みます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる