ここから本文です

こどもが辛い思いをする題材の映画(邦画)に出演する子役について。 『誰も知ら...

ぷりんさん

2010/2/1202:01:04

こどもが辛い思いをする題材の映画(邦画)に出演する子役について。

『誰も知らない』やかなり古いけど『鬼畜』など……大人の勝手でこどもたちが辛い思いをするという役を する子役たちって、演技をしていく中で本当に傷ついたり、大人ってなんなんだろうって考えたりして、トラウマになることはないのでしょうか?周りのスタッフさんたちが最善のフォローをするとは思いますが、作品の内容をまったく知らずに演技をするわけにもいかないだろうから、少し気になりました。

みなさんはどう思いますか?

閲覧数:
2,079
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2010/2/1204:49:10

同じ事を、考えたことあります・・・
「愛を乞うひと」に出ていた子役の女の子(辛い幼少期を演じた5歳・10歳・15歳)何人かいるんですが「小井沼愛」「牛島ゆうき」さん2人も、もう芸能活動されてませんし・・唯一、今でも活動されているのは、主人公の15歳を演じた浅川稚広さんだけです。

辞めた二人の詳細は載ってないですが・・・ひょっとしたら・・って勘ぐりたくなりますね・・・
もしくは、あまりの残酷なシーンで親が辞めさせたということもあり得ますし・・・
関係者側の適切な配慮がなければ・・難しいですよね。


浅川稚広さんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%B7%9D%E3%81%A1%E3%81%B2%E...

質問した人からのコメント

2010/2/12 12:45:43

自分にもこどもがいるから余計に考えていましたが、同じ感覚をもつかたたちがいるというのでホッとしました。出演したこどもたちが心に傷を残していないことを祈ります。みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

砂の鍵さん

2010/2/1210:46:38

『闇の子供たち』の監督は、「何故このシーンが必要なのか。子役とその保護者には納得がいくまで説明した。少しでも納得がいかない時はすぐに撮影を止めて話し合った」と言ってました。
が、この映画は本当に残酷です。
質問者様同様、あの子役たちは大丈夫かなと心配になったりします。
成長の途中で自分の演技をの本当に意味を知った時、フラッシュバックや情緒不安定になったりするんじゃないでしょうか。
その“心の揺らぎ”が向上心につながればいいですが・・・。

余談ですが、アメリカの子役(今はもう女優ですが)ダコタ・ファニングは12歳の時にレイプされる役を演じて、倫理的に問題になりました。しかし本人は「自分はちゃんと理解して演じている。これぐらいの事で騒ぐメディアはバカみたい」とケロッと発言していました。強気の発言なのか本心なのかは定かではありませんが、多感期にトラウマにならない事を祈るばかりです。

夏日和さん

2010/2/1202:17:30

同じように思いますが、一般的な子供より、見た目は子供でも大人の世界にいるし・・・って気もしますが
100%演技とわかっていても、心のどこかに残ったりしそうですよね

江口洋介、宮崎あおい主演の「闇の子供たち」を見たとき
こんな演技をさせられた子供たちって??って思いましたよ
いろんなシーンがリアルで、ゾッとしました

でも、実際、映画の世界のような目に合ってる子供がいると思うと切ないですね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる