カフェミュージックとは、どういう音楽ですか?

邦楽3,192閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

一つのきっかけとしては渋谷系、特にソウルにフレンチを上手く取り込んだPizzicato Fiveのお洒落でスムースな音が広まってから、随分形が出来上がったような。勿論同時期のダブ系やアシッドジャズやクラブ音楽、ボサノバ、それ以前のジャズ・フュージョン、更にはエレクトロニカ、ブラジル音楽の流入等も大きくそれが複合的にラウンジ系を形成してるんですけど、現在の細分化されたシーンにおけるラウンジ系の台頭は、ポップスとして成立している性質が特に重要かなと思うので、試金石としてピチカートを置いて考えてはと思います。

0

カフミュージックというジャンルは広範囲ですよね・・・ラウンジミュージックもホテルのラウンジでかかってるから ラウンジミュージック・・ですけど・・・カフェラウンジですから・・・ (様々なシチュエーションにフィットする新しい音楽のジャンル、カフェ・ミュージックはちょっとリラックスしたいとき、心を解放してくれる ジャンルを超えた音楽「カフェ・ミュージック」)ということらしいです。 ゆったりと、カフェでコーヒー飲んでリラックスできる音楽ということではないでしょうか・・・ 私の好きなラウンジミュージックアーティスト貼っておきますね。 http://www.youtube.com/results?search_query=freetempo&search_type=&aq=f http://ja.wikipedia.org/wiki/FreeTEMPO http://www.youtube.com/results?search_query=Clazziquai+Project+&search_type=&aq=f http://www.avexnet.or.jp/clazziquai/index.html