ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜9件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2010/2/1517:50:09

1.あなたのような初めての確定申告では、税務署から確定申告の用紙は送られて来ないので、用紙は税務署に用意してあるものを使います。
源泉徴収票と、それ以外に収入があれば、その明細。
今までに年末調整時に会社に提出していた保険の控除証明書。
医療費控除を受けるのであれば、医療費の領収書。
印鑑。
所得税が還付される場合に還付金を振り込んでもらう口座がわかるもの(通帳等)。

2.もちろん出来ます。ただ、あなたの住所地を管轄している税務署に行かなければいけませんから、必ずしも、最寄かどうかはわかりませんので、きちんと確認したうえで行ってください。

3.退職した会社からの給与以外に事業などを行っていないのなら、確定申告書A様式だけでいいです。
医療費控除があれば、その明細書にも記入します。
もちろん他に必要な場合でも、税務署に行けば全部あります。
書き方がよくわからないのであれば、税務署に行って、説明を受けて申告書を作成した方がいいと思います。

補足について
今回は、年末調整をしていないので、確定申告が必要なのですが、
年末調整をしていても、していなくても、確定申告は出来ます。

akk********さん

2010/2/1517:47:26

昨年の途中で退職して年末に会社に在籍しなかった人は全員、年末調整を受けていません。
皆さん確定申告で、給与から差し引かれた源泉徴収税を精算します。

1.一度確定申告すると、もういいと言うまで毎年、税務署から確定申告書の用紙が送られてきますが、一度も確定申告したことがなければ自動的には送られて来ません。

2.住所地の管轄の税務署が近くにあるなら、足を運ぶのが簡単でしょう。
パソコン指導付きで申告書が作れます。

平成21年分源泉徴収票と、印鑑(シャチハタ不可)、還付金振込口座の判るもの(本人名義の通帳など)、退職後に国民健康保険料あるいは任意継続の健康保険料を払っているなら年内に支払った額の判るもの、国民年金保険料を払っているなら国民年金控除証明書、生命保険や個人年金・地震保険に加入しているなら保険料控除証明書を持って行って下さい。

3.国税庁HPで入力するなら、

所得税の確定申告書 → 「左のいずれにも該当しない方」から入って、
(カ)給与 をクリック、源泉徴収票の内容を転記します。

国民健康保険料などを払ったなら、(12)社会保険料控除をクリックし、種類ごとに入力します。

生命保険料控除証明書があるなら(14)、地震保険料控除証明書があるなら(15)で入力します。

mar********さん

2010/2/1517:39:55

1.認印、源泉徴収票、控除されるものがあるのであれば、その書類(生保支払証明書等)、還付金が振り込まれる口座番号がわかるもの(キャッシュカードや通帳等)
2.自宅から一番近い税務署が所轄税務署とは限りませんが、日本全国どこの税務署でも確定申告は受け付けています。
したがってどこの税務署へ行ってもかまいません。所轄でない場合は、所轄に書類を移送しますので問題ありません。
3.税務署に行けばわかります。給与所得者であれば、たいてい申告書Aです。
補足
できます。

bwd********さん

2010/2/1517:28:49

1、初めての場合は、送られてきません。税務署に沢山あるから、心配ないです。持って行く物は、源泉徴収票、控除対象になる、生命保険などの控除証明、国民年金、国民家健康保険も、払った分は控除対象になります。それから、印鑑ですね。

2、できますよ。

3、白でいいと思います。

補足について、できますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる