ここから本文です

ABC分析について質問です。

spi********さん

2010/2/1903:38:27

ABC分析について質問です。

ABC分析の本当に表面的な部分のみ、試験の出題範囲になっているのですが、「原価管理」や「売上管理」などに使用することや、売り上げの高いものを「Aグループ」とすることはわかるのですが、簡単にいうと、ABC分析はどのようなことに使うのでしょうか?
具体的な例を教えて頂けましたら、有難いです。

閲覧数:
991
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まりすさん

2010/2/1914:12:48

「ABC分析」は「重点分析」とも言われます。会社経営を行う上で全ての項目について一律に意思決定を行うことは非効率であると言えます。そのため重要度や優先度などにより「力を入れるべきところとそうでないところを明確にする」というのが重要になってくるわけです。

具体例として書かれている「売上」で言いますと ”売れ筋商品と死に筋商品の販売促進” があります。売れている商品をさらに売上を伸ばしたいなら、「売れてます!!」などのPOPで目立たせるとか、独立したコーナーを設けるなどの施策があります。また、売れ筋商品は在庫を切らさないよう気にしておく必要がありますね。死に筋商品は値引きキャンペーンを行ったり、売れ筋商品との抱き合わせ販売を行ったりといった販売促進施策もあれば、売上拡大は諦めて在庫限りで販売を中止したりといった意思決定も出来ます。このように売れ筋商品と死に筋商品では販売戦略が変わってくるわけです。

あと1つ強調しておきたいのはAに属するものというのはB・Cに比べ数は少なくなりますよね(説明は割愛します)。Aを大体全体の8割程度とすると、Aに注力するだけで全体の8割注力したことになり非常に効率的です。こういうところもABC分析のメリットと言えるのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/2/21 02:38:35

降参 参考になりました。ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる