ここから本文です

バンクーバーオリンピックのジョニー・ウィアーの得点が低かったのはなぜでしょう...

kok********さん

2010/2/1916:59:32

バンクーバーオリンピックのジョニー・ウィアーの得点が低かったのはなぜでしょうか?

フリーはスピンにミスが見られたものの、全体的には素晴らしい出来と思いました。ショートも完璧のように思えました。
でもどちらも得点がのびなかったのが解せません。最終的に4位に入ってもいいぐらいと思ったのですが…。
ブーイングも起ってましたし…。
知識のある方から見て、今回の評価は妥当だったのでしょうか?

閲覧数:
1,557
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2010/2/2100:32:29

たしかに感触として得点が低い感じがしました。
(わたしは高橋くんを応援してたので、ある意味ウィアーがいい演技をしてドキドキしてました)

下記にフリープログラムのプロトコル(得点の詳細)がでています。
http://www.vancouver2010.com/ns/pdf/FSM010101C77B.pdf
ウィアーの技術点(ジャンプとかステップなどの技の評価)の合計は79.67点
確かに、フリップでeマーク(エッジが間違っている)がついてGOE(できばえの評価)がマイナス1.2点になってます。
もしも正しいエッジで飛んでいれば1~2点くらいの加点がついたとすると、あわせて約2~3点を失ったことになります。
2~3点加えれば約81~83点で、ライサチェックの84点に迫る得点です。
もうひとつスピンでマイナスがついていますが、他は一応プラスです。
ちなみに明らかなジャンプの失敗があったのに、パトリックチャンは79.3点。
もともとGOEの加点が多い選手であることと、ホームである地の利があったのかもしれませんね。

それから、演技構成点(スケーティング技術や表現力、振り付けなどの演技の評価)が77.1点で、こちらもトップ選手のなかでは若干低いように思います。
8点台がひとつもないですし(高橋君は全部8点台)・・・。
わたしもウィアーの演技は好きですし、表現力はもっと評価されても言いように思います。
見た印象と得点との乖離は、技術点より演技構成点の低さのほうが支配的なのかもしれませんね。

グランプリファイナルのプロトコルも見てみましたが、同様の傾向があるみたいなので、今回のジャッジ特別に低かったわけではなさそうです。

質問した人からのコメント

2010/2/24 22:02:14

私も高橋君にメダルを取って欲しかったので、ウィアーは好きだけど得点超えたらどうしよう?!なんて思ってました。だから尚更出た評価にビックリしました。
とてもわかりやすいご回答を有難うございました!チャンのあのグラグラでジャンプ失敗のあった演技より低くされたのには、未だに憤りを感じます。でもブーイングをけなげな笑顔で抑えるウィアーの人格に一層ファンになりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yom********さん

2010/2/1918:17:04

もうちょっと高くてもいいとは思いますが、

エッジのこともあり、こういう点になってしまったのでしょうね・・・

それより、パトリック・チャン選手の得点が

少し高すぎるなと思いましたけどね・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる