ここから本文です

ワイルドポーカーのハンドの強さについて(ワイルドポーカーパラドックス・・?)...

mmm_widowさん

2010/2/2700:29:09

ワイルドポーカーのハンドの強さについて(ワイルドポーカーパラドックス・・?)教えてください!

ジョーカーを1枚だけワイルドカードとして加えた場合の、ワイルドポーカーについてなのですが、
ポーカーwikiの方に、
『通常のように「スリーカードがツーペアよりも強い」と決めればスリーカードの方がツーペアよりも高い確率で出現し、逆に「ツーペアがスリーカードよりも強い」と決めればツーペアの方がスリーカードよりも高い確率で出現する』
との記述があったのですが、
なんとなく分かりそうな気もするのですが、なかなかまったく理解できません!(笑)

このパラドックスをどうか小学生に説明するような具合に簡単にほぐして教えていただけないでしょうか・・・!> <。

*****
以下すみません;つたない私の解釈です・・

通常であれば確立順に、ノーペア>ワンペア>ツーペア>スリーカード>フォーカード
ここに一枚ジョーカーが加わったら、
通常ノーペアだったはずのハンドはツーペアに、
通常ワンペアだったはずのハンドはスリーカードに、
ツーペアだったはずのハンドも・・・スリーカードに・・?!
スリーカードだったはずのハンドはフォーカードに。
あれ・・とすると確立順は、スリーカード>ツーペア>フォーカード

これでいいのでしょうか!あれ?・・とするとでも、逆説の『「ツーペアがスリーカードよりも強い」と決めればツーペアの方がスリーカードよりも高い確率で出現する』が理解できません・・・うーん・・

このままでは気になってずっと考えてしまいます・・;-;
どなたか教えてください・・・!!

閲覧数:
612
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a9110321さん

編集あり2010/2/2701:49:53

ワイルドカードは何にでも代用できますが、最も強くなるように選べるため、
ルールによって出現確率が変わってくるということです。

ワイルドカードの他にワンペアができているとき、たとえば、「AA85W」の場合、
普通のルールでは、ワイルドカード(W)はAの代用とみなし、スリーカードとします。
通常のスリーカードに加えて、ワイルドカード入りのワンペアもスリーカードになるので、
スリーカードの確率はツーペアの確率より高くなります。(逆転)

一方、ツーペアの方が強いというルールの場合は、ワイルドカード(W)は8の代用とみなしてツーペアになります。
このルールでは、ワイルドカード入りのスリーカードはあり得ません。
通常のツーペアに加えて、ワイルドカード入りのワンペアもツーペアになるので、
ツーペアの確率が、スリーカードの確率よりも圧倒的に高くなります。

質問した人からのコメント

2010/2/27 02:43:31

降参 凄くよく分かりました!軽く感動です+

ワイルドポーカーにおけるツーペア・スリーカードの出現確立は「ワイルドカード入りのワンペア」の変化の仕方によって変わり、更にルールにのっとって一番強い役ができるようにワイルドカードを代用するので
ツーペア・スリーカードの内強い方の役の、出現確立が高くなってしまうということなんですね!

有難うございます!さっきまでずっと考えていたのですが
今日はぐっすり眠れそうです> <。笑

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。