ここから本文です

食間の薬は、なぜ食間なのですか? 食後に飲むと、効果が落ちるのですか?

アバター

ID非公開さん

2005/4/819:56:48

食間の薬は、なぜ食間なのですか?
食後に飲むと、効果が落ちるのですか?

閲覧数:
144
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/4/820:01:54

空腹時,他の食品,あるいは胃酸があまり出ていない状況で効くんです.
逆に言えば,胃酸やその他の成分によって薬が分解,変質する可能性があります.
また,他の栄養が存在することによって吸収され難い,あるいは急激に吸収されすぎる,と言うことも考えられます.

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ぬまっちさん

2005/4/821:42:54

「絶対に混ぜて飲むな」などの表示が無ければ、それほど重大な差は出ません。

一般に「食間」の指定がある薬は、胃の粘膜に直接作用する薬や
漢方薬のような、食品に近い成分のものです。
当然ですが、混ざれば効果が弱まります。

理由は、胃腸の大きさと能力に限界があるからです。
(他の臓器も関係ありますけど)

アバター

ID非公開さん

2005/4/820:00:56

食間に飲むお薬は飲食物に含まれる成分と相性が悪いときがあるため、お薬の効果が発揮できなくなる可能性があるためです。
だからといって、食後に飲んだからといって生命に関わることはないですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる