ここから本文です

信用創造機能とは、銀行が個人や企業から預かった預金額以上の金額(10倍、100倍、...

shi********さん

2010/3/714:18:10

信用創造機能とは、銀行が個人や企業から預かった預金額以上の金額(10倍、100倍、1000倍)もの金額の貸出ができるものと教えられました。おそらく間違っているので、本当の意味を教えて頂けませんでしょうか?

各銀行の決算発表の数字をみると、預金額も貸出金額もそんなに大きく変わりません。むしろ、貸出金額のほうが少ないです。だからこの解釈は私は間違っているのではないかと思っています。

閲覧数:
385
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2010/3/809:57:26

そらあんた、

「個人や企業から預った預金額以上の」

じゃなくて、

「日銀の負債額以上の」
(ちうのか、銀行が日銀から借り入れた金額以上のっちゅうのか)

でしょうが。

要するに、
お金の発行元は日銀で、
お金を発行するときには、
先ずは市中銀行が日銀から借入をするんだけれど、
(お金っつうのは、日銀の負債なので、
市中銀行の日銀からの借入額
=日銀の市中銀行に対する負債額)

市中銀行全体としては、日銀から借り入れた金額の
何倍もの金額を非金融部門に融資できる、
ってことですがな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

2010/3/714:35:03

http://www.findai.com/yogow/w00321.htm
いい説明がありましたのでつけておきます。
一銀行が預金額を超えて貸し出しすることではありません。世の中に回っていくお金の過程での考えです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる