ここから本文です

カーリング競技でスキップが一番偉いのは解りますが他のポジションに地位付けがあ...

ses********さん

2010/3/816:43:41

カーリング競技でスキップが一番偉いのは解りますが他のポジションに地位付けがあるのは何故ですか。

補足○○さんをサードに昇格させて……と云う記事をいくつか見たのでランクが有るのかと質問したいのです。

閲覧数:
10,070
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sig********さん

編集あり2010/3/1005:41:00

カーリングの各チームのメンバーは、投げる順番に、リード(lead)、セカンド(second)、サード(third)、フォース(fourth)と呼ばれます。これは誰が偉いということではなく、単に投げる順番です。

ただし、司令塔=スキップ(skip)が最後を投げることが圧倒的に多いので、フォースという言葉はあまり使わず、リード・セカンド・サード・スキップと呼ぶことが多いのです。また、スキップの人が投げるときに代わりに指示を出す人をヴァイス・スキップ(vice skip)と言い、これはサードを投げることが多いです。

でもスキップの人がショットの調子を落としてしまい、セカンドかサードあたりを投げることもあります。今回、アメリカ女子チームは、初戦で日本に負けて以来、ずっと調子を落としていて、終盤ではスキップのデビー・マコーミックさんがサードを、ヴァイス・スキップのアリソン・ポッティンガーさんがフォースを投げていました。この交代について、ある英文の記事は、「今度はヴァイス・スキップにプレッシャーがかかって調子を落としてしまい、うまくいかなかった」と評していました。

ところで日本チームは、ロシア戦の途中で選手の交代をしました。あれは、山浦さんを投入するのが目的ではなく、セカンド(本橋さん)とサード(近江谷さん)を入れ替えるための交代です。ルール上、原則として4人の投げる順番は試合途中で変えてはいけないのですが、例外として、誰かが補欠と交代する場合には、他の3人も含めて順番を変えていいのです。このルールを利用して、セカンドとサードを入れ替えるための手段として、リードの石崎さんを山浦さんに代えたわけです。その証拠に、その日のうちに行なわれたドイツ戦では、石崎さんは元気に投げていました。

個人的な意見ですが、あのとき山浦さんを投入したことにより、チーム内に「5人全員で戦ってるんだ!」という一体感が生まれたように感じました。それがロシア戦の勝因ではないかと思います。その意味で、用が済んだらすぐに山浦さんから石崎さんに戻してしまったのは失敗だったように思います。おそらく近江谷さんは山浦さんに気を使ってしまい、ますますプレッシャーがかかったのではないでしょうか。

でも、あの一件で、チームの信頼関係が大事なんだな~~と、改めてカーリングの奥の深さを感じることもできました。

【「補足」を受けて】
そういう意味でしたか。おそらく「降格・昇格」というのは正式な言い方ではないと思いますよ。マスコミ流の、単純化した表現だと思います。一般的に、セカンドよりもサード、サードよりもフォースのほうが難しいショットを求められることが多いので、「サードからセカンドに下げる」といった言い方を耳にすることもあります。でも単純にどちらが格上とは言い切れないと思います。例えばセカンドはドローショット(置きに行くショット)を投げることが多く、サードはテイクアウト(相手の石を弾くショット)が多くなるので、そのどちらが得意か、といったこともありますから。たぶん選手の気持ちとしては「どのポジションも大事だし、どのポジションも楽じゃないよ」という感じじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2010/3/13 11:17:18

成功 よく解りました。他の皆さんも有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yad********さん

2010/3/1200:42:52

投げる順番によって地位が偉いとかいうことはありません。
各ポジションで要求される特性に合った人を配置しているだけです。

昇格、降格なんて言ってるのは、野球で言うなら4番打者は偉いけど9番打者はどうでもいい。
ピッチャーは偉いけど外野は誰でもいいという程度の理解しかない、マスコミなり自称ファンだけです。
初心者レベルなら当てはまることもあるかもしれませんが、トップレベルでそんなのはありえないでしょ?
カーリングは4人しかいないので、前半に投げる人が失敗したら作戦を変更しないといけません。
全ての人が重要なのです。

マスコミが必ずしもちゃんと理解した上で報道してるとは限りません。
特にカーリングを含めたマイナースポーツについては、ずいぶん適当だったり、時には間違っていたりします。
ですから全てを真に受けない方がいいと思います。

sho********さん

編集あり2010/3/1221:41:53

会社で言ったら、主任(リード)係長(セカンド)課長(サード)部長(スキップ)かな?
普通は、部長が一番偉いと思いますよね。事実給料も高いし!
でも会社組織はでは、役割と責任があります。
それぞれが自分に与えられた責任を確実に果たさないと会社の存続はあり得ません。
かと言って主任(リード)のミスは、係長(セカンド)が何とかしなきゃならないし
課長(サード)が修正出来なかった場合は最終的に部長(スキップ)が責任を取る。
部長(スキップ)も初めから部長(スキップ)では無かった筈です。
主任(リード)係長(セカンド)課長(サード)を経験して部長(スキップ)になったと思います。
部長(スキップ)は、いろんなケースに対応出来るエキスパートでないと職務を果たせない!
中には部下の責任にして逃げる部長もいるけどね!最低な上司だ~
○○さんをサードに昇格させてと言うのは、ある意味当たっていると思いますよ!
サードはセカンドよりも、最終結果に結び付く難易度の高い仕事を求められていますからね!実際テレビニュースで映るのはサードかスキップばかりでしょ、リード、セカンドがミスしてもほとんど責められない、それがカーリングです!
今回バンクーバーオリンピックで【チーム青森】が失敗した原因は!
①社長(阿部晋也監督)が新入社員(近江谷)をいきなり課長(サード)に起用した。
②課長(本橋サード)を何の説明も無く係長(セカンド)に降格した為、マリリンプンプン!
③係長(山浦セカンド)を一方的に契約社員(リザーブ)にした為、労働組合問題となった。
④ミス(敗戦)を全て部長(目黒スキップ)の責任にして社長(阿部晋也監督)が逃げた!
⑤社員(選手)が社長(阿部晋也監督)の無茶苦茶人事と無責任な態度に対して不信任案を提出する寸前!

世界選手権大会後、目黒選手、本橋選手、石崎選手がどのような行動に出るか興味しんしんです?
北海道に、新しく【チーム札幌】が立ち上げされます。北海度道出身のスター選手の移籍が注目されてます。
*札幌市役所に確認したところ【チーム札幌】のホームとなる、カーリング場新設の計画があるそうです。

【総括】社員(選手)のプライドを無視した人事は仕事の効率を著しく低下させる。
無能な社長は、臨時株主総会で解任しないと会社が倒産しちゃいますよ!

ちなみに私は、何年経っても平社員です。悲し~よ~ 誰か私を評価して~

mit********さん

2010/3/911:02:23

地位付けってありますか?聞いた事ないのですが。

単なる投げる順番でしょう?野球で言ったら打順です。4番が1番より偉いなんて言いませんよね。

スキップはキャプテンですが、一番偉いというのはなんかニュアンス的に違うような気がしますが、それはさて置き、カーリングの場合は比較的プレッシャーのかからない順になっているようです。それでも1投1投正確なショットが要求される事は同じです。失敗した時や、位置がずれた時に作戦修正するのがスキップの役割ですね。

カーリングの場合後から投げる方がショットの難易度は上がるので、コントロールの良い人がサード、スキップになるでしょうね。上手い=偉いではないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる