高い場所から地上の離れた場所までの距離の測り方

高い場所から地上の離れた場所までの距離の測り方 山やタワーのてっぺんなどの高い場所から、地上の離れた地点までの直線の距離はどうすれば測れるでしょう? 例えば、富士山の頂上から富士山周辺の地上にある建造物までの直線距離とか……。 計算でも道具を使ってでもいいです。だいたいでいいので、計測の方法を教えてください。

補足

例えを変えます。 山やタワーなどの地上より高い場所から、銃弾や飛行機など真っ直ぐ飛ぶものを地上の水面や建造物に向けて飛ばします。 その物体が飛んだ距離の求め方は?普通に地上から地上と同じでしょうか? かなり素朴な疑問です。

建築277閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

・古い物だと測距儀です。昔の戦艦などに付いていました。10~20mくらい離した2つの望遠鏡のピントを調節することによって敵船までの距離を測ります。 ・レーダによる観測。十数m誤差が出ます。 ・レーザーの反射による観測。向こうの建物に反射板を置いて距離を測ります。月と地球の距離もこれで測っています。 ・地図上の測定。これは地図を平面として考えた場合と地球は球なので曲面として計算した場合で結果が異なります。 ・双方の天辺でGPSにより緯度経度を求めます。 銃弾は正確には直進せず放物線を描いて下方に曲がります。 また、空気抵抗で速度が落ちるのでさらに下方に曲がります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

特殊光学スコープが無難そうですね……。 いろいろ試してみます。

お礼日時:2010/3/16 17:21

その他の回答(1件)

0

(補足の質問に対する回答) まず 問題を簡単に分析しましょう。 高いところA から 離れた もっと低いB までの 直線距離を 求めるということですよね。 そこで 地上の C点に 光波測量機を据え Aまでの距離 と Bまでの距離を 測定します。 そして 直線CA と 直線CBの角度も 測定します。 角度の測定は 平板上でコンパスで計測してもよいですし デジタル計測もできます。 2辺とその間の角度がわかれば 数学の数式で 残りの辺が求まります。