ここから本文です

障害者年金は、症状が同じの場合、診断書提出で認められれば、通常の年金をもらう...

har********さん

2010/3/1120:25:46

障害者年金は、症状が同じの場合、診断書提出で認められれば、通常の年金をもらうようになっても、障害者年金が多くてもかわらず、障害者年金をもらえるのですか?

閲覧数:
313
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fil********さん

2010/3/1123:20:03

障害年金は、「有期認定」の場合は1~5年に1度の診断書提出が義務付けられており、その都度等級の再判定が行われます。
障害基礎年金は2級以上、障害厚生年金は3級以上である限り、生涯を通じてもらうことができます。

「通常の年金」とは老齢年金のことを仰っているものと思いますが、障害年金と老齢年金の2つの受給権が発生した場合は、どちらかの選択になります。(併給可能なパターンもありますが)
通常は、選択可能なパターンのうち、最も額が多くなる選択を行うことになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる