ここから本文です

相続のからむ抵当権抹消手続きは難しい?

wwkkk22さん

2010/3/1407:13:21

相続のからむ抵当権抹消手続きは難しい?

夫が結婚前に、義父名義の土地の敷地内に、本人名義の家を新築しました。
その後事情で引っ越し、現在は別の土地に別の家を建てて住んでおり、問題の家は空き家になっています。
ローンが終わり、銀行から抵当権抹消の手続きを行うとの連絡が来ました。
義父は16年前に他界し、義母への遺産相続の状況は不明です。

これは時間と手間のかかる手続きなのでしょうか?
銀行では融資担当の方が専任の行政書士さんにお願いして、お話を進めてくださるとのことだったのですが、肝心の夫がいい加減で、話がでてからすでに4年近くが経ってもまだ解決しないのです。書類をそろえていないようです。
夫から連絡さえいただけないと銀行の担当者もお困りの様子。
私は義母と夫との相続が絡むとのことで、手が出せません。
ですが参考のために、必要書類や手続きなど具体的な事項を教えていただきたいのです。
判りにくい説明ですみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
885
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/3/1417:48:36

抵当権抹消登記の当事者は、抵当権者(銀行)と抵当権設定者(担保不動産の所有者)です。

住宅ローンは土地と建物に抵当権を設定してあることでしょうが、土地に関しては、登記名義人が死亡したのちに抵当権が消滅していますから、相続を原因とする所有権移転登記をしたうえで、新登記名義人が当事者となって手続をしなければなりません。

まずは、相続関係を明らかにする戸籍謄本等(※)、誰が当該不動産を相続したのかを明らかにする遺言書・遺産分割協議書等を用意して、相続登記を経る必要があります。

特に難しい手続ではありませんが、相続関係が不明だったり相続人自身が何もする気がないのでは、どうにもなりませんので、ご主人を説得してやる気にさせるしかありません。

※ 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本等、被相続人の住民票除票または戸籍の附票、相続人全員の戸籍謄本等、土地を相続する相続人の住民票などです。

質問した人からのコメント

2010/3/16 22:38:48

抱きしめる おふた方、ご回答ありがとうございました。
書類を作ってくださる行政書士さんがいらっしゃれば、あとは役所でそろう書類を提出するだけのようですね。相続で躓いているのかなあ。。。なんにせよ困った夫です。
いずれ子供の迷惑にならないように(ずっと先のことですが、いずれは解体せねばなりませんのでそのときにモメるのは困ります。)なんとかケリはつけてもらわねばなりません。
お話、十分に参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

takadesu0505さん

2010/3/1410:16:18

ご主人が用意する書類はほとんどありません。委任状(三文判で可)と免許証など(本人確認)のコピーぐらいです。
ただ今回面倒なのは住所の問題でしょう。住所はご主人が所有権になった時の住所から変わっていると委任状を現住所で書いた場合、住所が繋がるまで住民票を追うことになります。まあ、これもご主人が昔の住所で委任状を書けば問題ないのですが、現在は本人確認がうるさいので司法書士がOKしない可能性が高いです。

あと銀行の方ですが、資格証明等の期限がある書類がもう期限切れになっていると思いますので新たに銀行にもらう必要書類があると思います。これも司法書士に任せてあるのであれば全部やってくれると思います。

最後に抵当権抹消に相続登記は関係ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。