ここから本文です

本業とバイト掛け持ち

kar********さん

2010/3/1521:28:34

本業とバイト掛け持ち

現在、本業とバイトを二つ掛け持ちしています。
昼は本業で夜にバイトBをし、休日はバイトAをしています。
ちなみに本業ではバイトは禁止されていません。

また、バイトを二つしてることにより何か問題が生じますか?
一つにしたほうがよいのでしょうか?
Bはお金のため、Aのバイトは趣味なのでどちらも辞めたくなくて…

本業が学生時代の奨学金の返済と生活費に消え
Bを貯金に回しています。

また、こういった場合
確定申告はどのようにしたらいいのですか?
バイト先と本業でそれぞれ任せておけばいいのでしょうか?

税金のことなどまったくわからないので…

閲覧数:
1,622
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mov********さん

編集あり2010/3/1521:51:19

>バイトを二つしてることにより何か問題が生じますか?

問題というより注意すべき点が多々あります。
本業の所定労働時間が「8時間/日」という前提で回答します。

また絶対条件として、バイト先には本業がある旨、伝えなくてはなりません。
隠すと労働基準法、所得税法等の関係で、大変面倒なことになります。
(バイト先に迷惑をかけることになります)

<バイトB>
・36協定がない場合、働くことができない。
・36協定があっても、働いた時間すべてにおいて、割増賃金を要する。
・「給与所得者の扶養控除等申告書」は提出できない。
・源泉徴収は月額表乙欄が適用される。
・年末調整できない。

<バイトA>
・土日両方の勤務はできない。
・土日の片方だけの勤務でも36協定がないと勤務できない。
・土日片方&36協定ありであっても全勤務が割増賃金の対象になる。
・「給与所得者の扶養控除等申告書」は提出できない。
・源泉徴収は月額表乙欄が適用される。
・年末調整できない。

>確定申告はどのようにしたらいいのですか?

年末調整は本業のみになります。
これに、バイトA、Bの分を合算して、確定申告をしてください。

>バイト先と本業でそれぞれ任せておけばいいのでしょうか?

バイト先では年末調整を行うことができないので、”任せておく”ことは不可能。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる