ここから本文です

テキサスリグについて。 ネットでテキサスのシンカーの固定の方法を調べていると...

den********さん

2010/3/1611:15:05

テキサスリグについて。
ネットでテキサスのシンカーの固定の方法を調べていると爪楊枝などで完全にシンカーが動かないように固定する方法と輪ゴムをラインに結び、 その結び目以上はシンカーが動かないように固定する方法があったのですが、これらの方法で固定した時ではワームの動きにはどのような違いが出てきますか?
またシンカーを固定しない場合も教えてください。

閲覧数:
907
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2010/3/1612:25:59

私はワームの比重や動きに合わせ固定するか、半誘導にするか、フリーにするか決めています。
ボートからウイード、シェードを狙うような場合ルアーから少し離しゴムを付ける半誘導。
ロングキャストで沖を狙う場合はこれも少し離しますが固定、泳いでくれるワームやグラブ系の尻尾アピール径はフリー等など
シンカーの動きに合わせてきびきび動かしたい場合は固定、ルアーの自然な動きを妨げないようにフリーと使い分けて構わないと思います。浮力の強いワームでは長めの自由長を与え、高比重は短め。と言ったところでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

for********さん

2010/3/1702:57:21

あまりゴチャゴチャ考えなくて良いですよ。
根掛かりしやすい場所ではワームの頭でシンカーを固定。
底をスローにズル引きたい時はワームから離して固定。
フリーは、そのどちらにも当て嵌まらない時って感じで。

基本は根掛かりを回避し、ワームを有効に活かせるかどうかです。


それと爪楊枝固定はやめた方が良いですね。ラインブレイクの原因になりますから。
ラインを結んだ場所から固定した場所までが短いとラインの伸びの限界に早く達するのが理由です。

drn********さん

2010/3/1613:49:55

私的考えですが
固定=キビキビアクションでピンポイントのストラクチャー狙い!
フリー=ノッソリアクションでズル引きorスイミングで広範囲サーチに!

又、決定的に違いを感じるのは
バイトの明確性ですね!
当然ですが、固定しているとバイト時に
バスにはシンカーの違和感が伝わります。
ですから、固定した場合はピンポイント直撃で
バイト時に即アワセで集中してます。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる