ここから本文です

ストラトのネックにまれにあるサテン仕上げについて

oya********さん

2010/3/1618:57:12

ストラトのネックにまれにあるサテン仕上げについて

あれって、特別な塗装や企業秘密があるのではなく単なるグロスフィニッシュに1000番くらいの耐水ペーパーを数回往復させてツヤを消しただけですよね。と、言うのは、、、その昔、イシバシでバケツに入って売っていた無印22Fネック(ストラト用9,800円くらい)を某カスタムオーダメーカーのネックのようになればと思って磨いた事がありまして、どう見ても触っても仕上がり具合が同じです。

閲覧数:
5,614
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2010/3/1621:55:10

カスタムショップのレリック仕上げなら別ですが、わざわざグロスフィニッシュにペーパーを掛けるような手間はしません。
メーカーによってはオイルフィニッシュで仕上げることもありますが、あまり高価でない量産品の多くは、つや消し仕上げ用のクリアーを吹いて仕上げるか、通常のクリアーの研磨工程を省略したものです。

我が家にあるギターやベースで、ナチュラルカラーのポリ塗装のネックはすべてペーパーをかけていますよ。
塗装を剥いでシェラックニスやオイルで仕上げたこともありますが、ポリ塗装+ペーパーが管理が楽でいいですね。

質問した人からのコメント

2010/3/22 07:47:46

詳しくありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k2_********さん

2010/3/1619:17:31

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる