ここから本文です

チェチェン人はなぜ嫌われているのか

hsd********さん

2010/3/1813:35:09

チェチェン人はなぜ嫌われているのか

閲覧数:
6,586
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tco********さん

2010/3/1814:03:27

ロシア共和国からの独立志向が昔から強く、ロシアから嫌われている。
ロシア共和国からの独立の為、ロシアに対するテロ行為が止まない為、欧米からもその手法が嫌われている。
2002年のモスクワにおけるドゥブロフカ劇場占拠事件、2004年の北オセチア共和国ベスランにおけるベスラン学校占拠事件が有名です。
イスラム教だから過激なテロに走るのかどうか判りませんが、無関係の何の罪も無い人を無差別に巻き込むテロの首謀者はどこでも受け入れられないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2010/3/1815:51:27

チェチェン人の自己中心的な性格によるものが、大半を占めています。
ロシアがチェチェンを支配するようになるのは、チェチェン人が、オセット人を弾圧し、オセット人の地を奪い始め、多くのオセット人が、南部のグルジアへと避難し、北オセチアが完全に滅亡する事を危惧したオセット人が、ロシアに支援を求めたことにはじまります。
チェチェン人は、カフカス系民族で、イスラム教徒
オセット人は、イラン系民族でキリスト教徒
グルジアは、カフカス系民族でキリスト教徒になります。

ロシア支配下では、ロシアに徹底的に抵抗し、ロシアやソ連支配下では、テロ行為を繰り返しました。
ソ連崩壊の時に、チェチェンは独立を意図します。
その時、タゲスタンの反政府組織やアブハジア、イングーシなどと共同してロシアからの独立を企てますが、チェチェン人は、チェチェンと共同歩調をとるためには、チェチェンの完全な支配下に入ることを求めました。
つまり、他のロシアからの独立でチェチェンと共同しようとする勢力は、ロシアから独立しても、チェチェンの支配下に組み込まれることになるのです。
そのため、チェチェンへの独立支持はすすまず、チェチェンでは、チェチェンに協力しない者も敵とみなし、チェチェンは中立の諸民族をも攻撃しだします。
この行為に、イングーシ人も愛想をつかし、チェチェンと完全に手を切ることになります。
イングーシ人は、チェチェン人に極めて近い民族で、ソ連時代は、チェチェン・イングーシ共和国というソ連内の自治共和国を形成していました。

チェチェン人は、チェチェン優先主義を貫いたため、周辺諸民族の憎悪の対象となってしまったのです。

pak********さん

2010/3/1815:07:50

異民族惑星に住むチェチェン人共は、地面にたくさん悪いものを隠しているからニダ。
チェチェン人は地面に燃える化石水を豊富に隠しているニダ。
こんな物を地面に隠している民族は悪い民族ニダ。
即刻、支配者惑星ロシーア様にタダで献上しなくてはいけないニダ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる