ここから本文です

壇ノ浦で、三種の神器うち、刀剣だけが発見できなかったと思いますが その後の天...

azunseifaさん

2010/3/1920:09:07

壇ノ浦で、三種の神器うち、刀剣だけが発見できなかったと思いますが
その後の天皇はどうしたのでしょう?

閲覧数:
17,797
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2010/3/1922:14:05

「吾妻鏡」などでは、安徳天皇や二位の尼とともに「草薙剣」(天叢雲剣、あまのむらくものつるぎ)は海中に沈んでしまい、行方不明になったとありますが、紛失後20年ほどは清涼殿の御剣・昼御座(ひのおまし)剣で代用し、承元4年(1210)に順徳天皇が即位した時、伊勢から新たに剣を奉って宝剣としたという記録があります。(鎌倉初期の順徳天皇著「禁秘抄、きんびしょう」による)

要するに、しばらくの間は代用品で急場をしのぎ、伊勢から持ってきた剣を新たに宝剣としたことになります。

ちなみに草薙剣(天叢雲剣)は2本あったといわれています。

東征を終えた日本武尊(第12代・景行天皇の皇子)は熱田で宮簀姫(みやずひめ)この草薙剣を渡し、宮簀姫は熱田神宮を建ててこの草薙剣を祀ったとされています。
そして朝廷に伝わったとされる「草薙剣」ですが、第10代・崇神天皇が神器と一緒にいるのは畏れ多いと剣の模造品を鋳造し、これを護身のため宮中に置いたといわれます。(朝廷の神官・斎部広成著「古語拾遺」の記述)
この記述がもし事実とすれば、行方不明になったのは「草薙剣」の模造品ということになり、本物の「草薙剣」は海中に沈んでいないことになりますが。

「三種の神器 壇ノ浦」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naniwaognさん

2010/3/1922:53:51

延慶本平家物語によると,日本には霊剣三つあり(取柄剣,天蝿斫剣,草薙剣)。取柄剣は大和国磯上布留社,天蝿斫剣は尾張国熱田社,草薙剣は大内にある。との記述があります。日本書紀の草薙剣(天叢雲剣)の話もかなり詳しく載っていて,草薙剣(天叢雲剣)が尾張国熱田社に納められた。との記載も併記されていますが,あくまで御所にあるのが草薙剣(天叢雲剣)との前提で話が成り立っています。安徳天皇(当時は龍神の化身と思われていた,当時の数え方では第80代天皇,8歳)が龍神に奉げたとのこと。大蛇は龍のこと,だと思われていたようです?
もっとも,熱田社さんもお伊勢さんも何度か大火事にあっているはずですが?

eijin0420さん

2010/3/1921:48:49

確かに「今残っているとされる天叢雲剣」が古代より全く失われずに
確かに伝えられてきた物なのか?と訊かれると
「微妙な問題」だとは思います。

壇ノ浦で沈んだのが形代であったかもしれないし本物であったかも
しれない。そもそも「本物の天叢雲剣」なるものが実在するのか?
千年くらい見た人誰もいませんからね。

かと言って、もし壇ノ浦で沈んだモノが本物だったとしても
「それ以来、三種の神器は二種の神器になっちゃいましたとさ。」
なんていうわけもない。

関わる全ての人が「本物はある」という以上、「ある」と言えると思います。

なぜなら大雑把な言い方をすれば「三種の神器」とはそれを継承すること
によって天皇家代々の霊性を受け継ぎ、また天照大神から連綿と
引き継がれた「この国の統治者としての証」となるもの、だからです。
今言ったことが出来るならば「三種の神器」は途中でドンドン新しいものと
交換して行って「実はこの剣六代目。」なんてのも有りなはずです。

そうでなければもともと「形代」などという考え方自体成立しないはずですから。
(=本物は別の場所に保管しておいて他の物で代用しようという考え方)

と、いうことでその後の歴代の天皇は三種の神器を使って
つつがなく皇位の継承を行っておられます。

oosiamaさん

2010/3/1920:30:08

天叢雲剣は熱田神宮に祀られている。
皇居の神剣(天叢雲剣の形代)は、源平の壇ノ浦の戦いにおいて、二位の尼が安徳天皇を抱き腰に神器の剣を差して入水したため一緒に水没したが、この剣は神剣そのものではなく形代であったため、後に改めて形代としての剣を伊勢神宮の神庫から選び出したとのこと。

2010/3/1920:28:59

その後の天皇は権力を完全に失った、というのが通説(?)です。????????

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。