戒名料・お布施の金額の相場、目安についてあくまで参考までで結構ですので教えて下さい。

戒名料・お布施の金額の相場、目安についてあくまで参考までで結構ですので教えて下さい。 地域は内房(千葉県)、宗派は浄土宗で先祖代々、居士・大姉の居号のついた戒名をいただいておりました。 家は農家で祖父の代まで有力?な檀家だったようです。私は会社員でお寺さんとは付き合いがありません。 父親が長いこと病に伏せており、回復の見込みはありません。母の聞くところによると、戒名料の他にお布施として30万円は出さなきゃならないだろう、と言っています。父の代で「信士」にすると、親類やご近所から冷ややかな目で見られそうです。 どのくらいの金額を用意すべきでしょうか?いろいろなご意見お聞かせ下さい。冠婚葬祭にとんと疎い中年おやじです。

補足

そのお寺さんに母の知人が尋ねたところ、「お気持ちで結構でございます。」と、決して金額についてはお話にならないとのこと。あくまでの参考、アドバイスですので忌憚のないご意見お聞かせ下さい。よろしくお願いします。

葬儀17,095閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

迷ったら、それとなく、檀家総代に聞きましょう。 というのは、戒名料にしても、御寺(宗教法人あて)の収入となります。ですから、普段の御付き合い度合いなどのよっても細かく変わります。 町内会費や互助会の掛け金と同じで、日常付き合いがあって、毎月の掛け金などとして、何かと細かくお納めしているケースで御寺さんの生計が成り立っている場合には、不幸に際する毎の御包みは少なくても済みます。 よく、キリスト教だと葬儀費用が掛からないとか言いますが、それは普段のお納めを毎月一定水準以上(月収の1割程度など)比較的多くの協力金をお納めしている為、不幸に際した時の追加支出が少なくなるようなバランスになっているだけのことです。 話を戻します。大抵の場合は、普段の支払いはないゆえに、不幸に際した際に、今後の供養等の掛け金をまとめて支払っているにすぎないのです。 ですから、一律にいくらいくらでないとダメ・・・というのではなく、その御寺さん、檀家総代の間で、経費バランスを見てある程度の目安となる金額を決めていると思います。あまりに少ない金額の場合には、御寺さんは檀家総代から十分な永代維持のための必要経費(掛け金)を戴け無かったこととなり、御寺さんが怒られてしまったりする事もあるわけです。 なので、迷った時には御寺さんのほかに、檀家総代さんに聞くのが一番いいです。 追記します。 御寺さんに聞くのは失礼にあたりませんよ。なぜなら御寺さんは、檀家総代で守られている寺院組織の経営者組織の一ポジションにすぎないからです。全額ご自身の収入にはなりません。町内会でいう会長職に当たるだけです。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、多くの貴重なアドバイス、意見ありがとうございました。参考にさせて頂きます。先ずは父の看護・介護に努めたいと考えます。

お礼日時:2010/3/23 6:43

その他の回答(6件)

0

同じ檀家で、似たようなケースがあったお宅を調べて聞かれたら如何でしょうか。あとは檀家総代しかないでしょうね。 お寺さんにまた尋ねるのはどうかと思います。失礼になります。 私の菩提寺でも、葬儀関係の金額(お布施等)については、決して明示しません。あくまで、「お宅の経済状況なども考えた上での、気持ちで結構です」と言います。ですから、金額が少なくても多くても、お寺さんはそれについては何もおっしゃりません。 私の親は居士の戒名でしたが、戒名料というのは原則ありませんので、戒名代は払いませんでした。もちろん、お寺からその請求もなかったですね。

0

あなたの出せる範囲でいいかと思います。 戒名の位を下げたからといって批判されるんですか? 批判した人からお布施を出してもらいましょうか。 お父さんは位の高い戒名をつけてもらっても 喜びませんよ。お金で戒名を買ったようなものですから。

1

うちの田舎も内房ですが、本家の伯父が亡くなった時はお布施と戒名と初七日法要のお経料合わせて90万円と聞いています。昔亡くなった祖父や祖母の戒名の位と合わせて「居士」でした。 昨年うちの父が亡くなった時は真言宗ですがお布施と戒名で50万で初七日法要は別でした。もしお寺さんではっきりした事を言ってくれないのなら、葬儀屋さんに聞いてみるのもいいと思います。戒名は無理して位の高いものにしなくてもいいと思いますが年配者はけっこうこだわるんですよね(-_-;)内房という地域も…

1人がナイス!しています

0

身の丈に合った金額でいいですよ。 過去に有力な檀家であったとのことですが、それは先々代のことであり、あなたの代の経済状況もありますので一概に高額の戒名料を出す必要もありません。金額によって戒名に差がつけられる事例があり、これに批判があることも事実です。戒名でビジネスをしてはいけないのです。戒名を付けなくても問題ない。これは優良なお寺さんの発言です。きちんと弔ってくれるし成仏もできると言っています。「居士」「大姉」は江戸時代に武士が付けた戒名で一般の人たちは「信士」であったとされています。武士の中にはこの「信士」を付けていたものもあるのです。地域の風習・風土などもあるでしょうが「居士」で30万は決して高いとは言えません。一人暮らしの独居老人の葬式に立ち会った経験では1万円で「居士」の戒名を付けてもらったことがあります。 5万でも10万でも大丈夫です。先々代の功績があるので10万で「居士」が付けられのではないでしょうか。父親には「居士」を付けて欲しいと願い出ることは恥ずべき行為ではありません。これを嫌がるお寺さんなら檀家を軽視するお寺さんということです。

0

これは難しい質問です。戒名料・お布施の金額の相場なんて実際ありませんからね。完全にお寺さんに聞くしかありません。 私の地元でも通夜葬儀法要戒名布施一式100万というお寺もあれば、50万やそれ以下のお寺さんもいますので(笑) お母さんと一緒にお寺さんに聞きにいきましょう。