ここから本文です

高次脳機能障害・失語症による離婚の意思表示は有効に成立するのでしょうか?まだ...

tha********さん

2010/3/2119:18:59

高次脳機能障害・失語症による離婚の意思表示は有効に成立するのでしょうか?まだ、脳梗塞で失語症になったのは2ヶ月しか経ってないです。間に弁護士が代理人として入ってます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,121
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2010/3/2120:58:46

高次脳機能障害の程度次第ですね。成人後見人が必要な程高度な障害ならば無効と言えるでしょうが、責任能力が有ると判断できる程度の高次脳なら法的に失語症でも筆記による意思表示が可能ですので有効かと思います。まあ自賠責の後遺症害7級以下なら問題ないと思いますが高次脳は認知症も含め全ての大脳障害の総称ですから、症状も多彩で判断も責任能力の可否もなかなか難しい障害ですから判断はやはり判事が医師の意見を聞き判断をつけるでしょう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる