ここから本文です

電気工事におけるケーブルの被覆の皮剥きの長さについて法的基準・施行要領を探し...

oce********さん

2010/3/2313:44:33

電気工事におけるケーブルの被覆の皮剥きの長さについて法的基準・施行要領を探しています。

現在、通信ラック内にコンセントを取り付けていますが、
施行業者が50cm以上も被覆を剥いた状態で施行しています。
電気専用の盤・PB内などでは問題ありませんが、
サーバー・パッチパネル等通信機器を納めるラックの中で無駄に皮剥きをしているので
適切な指摘をしたく、基準等を探しているのですが
『必要以上に剥きすぎないこと』と、うたわれた物以外見つけることが出来ません。
御存知の方が居りましたら、教えて頂きたいと思います。

閲覧数:
806
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rf_********さん

2010/3/2320:44:49

電気工事ではVVFの内装(絶縁被覆)が直接造営材に触れないようにしなければいけません。
問題は、通信ラックが造営材になるかどうかですが、配線用の構造物でないのであれば造営材と言えるかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2010/3/2314:35:12

VVF(グレー)を50cmほどIV(白・黒)にして施工しているということでしょうか?

剥いたほうが放熱もいいですし、見た目以外に問題はないと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる