ここから本文です

FXの抵抗値について

ham********さん

2010/3/2319:26:56

FXの抵抗値について

FXで抵抗値というものがありますが、どのようにして算出しているのでしょうか?

上値・下値抵抗値が書かれているブログなどを見かけるのですが、計算方法などはあるのでしょうか?

どなたかわかる方いれば教えてください。

お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
738
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iwa********さん

編集あり2010/3/2323:34:53

計算方法は多種多様あって、どれが正しいかとかありません。

①よくある手法でフィボナッチ数をつかったもので、高値安値の38.2%,50%,61.8%といった値が相場の反転ポイントになる傾向があるというものです。
相場のトレンドが強い時は38.2%,弱い時は61.8%で反転する可能性が高いというものです。

②移動平均線。200日や90日、21日、5日平均線など。。どんな数値を入れるか使う人の勝手でどうとでもなりますが、年間営業日数や、1ヶ月・1週間営業日数を使う場合が多いです。

③トレンドラインによるもの。高値と安値を結んだライン。純粋に最高値と最安値を結んだものから、終値を結んだものまでいろいろです。ラインを引くひとによって抵抗線は変わります。

④ピボットを使ったもの、前日高値、安値、終値の3つを使って、レジスタンスとサポートを計算する方法です。
ピボット=(前日高値+前日安値+前日終値)÷3
・サポートライン1=ピボット×2-前日高値
・レジスタンスライン1=ピボット×2-前日安値
・サポートライン2=ピボット-(レジスタンス1-サポート1)
・レジスタンスライン2=(ピボット-サポート1)+レジスタンス1

など。。

どれを使うかは、過去のチャートに当てはめてみるなど、自分で検証してみるほかはないです。

忘れてました。。あと、一目均衡表とかありますね。雲の上限や下限、基準線、遅行線。。使い方は勉強してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる