ここから本文です

エギングでどうしても根掛かりしてしまうので対処方法を教えて下さい。

yet********さん

2010/3/2813:08:57

エギングでどうしても根掛かりしてしまうので対処方法を教えて下さい。

閲覧数:
2,290
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k37********さん

2010/3/2818:30:26

下の回答者の方が言われるように、エギングに根掛かりは付きものですよね。

エギを根掛かりさせない対処法としては、長く着底(ステイ)させない、
着底の後はスラックスジャ-クでエギを上方向に跳ね上げさせ、
根掛かりを回避する。
あとは、重いエギ(ディ-プタイプ)は使わない事ですかね。

いまの時期のエギングは、岩礁帯の藻場に産卵で寄ってきたイカを狙う為、
底を意識すると、根掛かりや、エギに藻が引っ掛かり易いです。
なので、根掛かりしない場所を探すのも
対処法の1つだと思います。
砂地に多く自生するアマモにも、春イカはついています。
砂地なので根掛かりしませんし、ホンダワラのように千切れて水面を漂って釣りにくいという事もありません。

ぼくはいまの時期は、藻が生い茂る岩礁帯は避け(根掛かり回避の為に)、
藻があまり生えない、流れのある地磯でエギングをやります。藻場がある流れのある所では、藻が漂って釣りになりません。
もしくは、アマモが生える砂地に行きます。

根掛かり覚悟で苦労しながらイカを釣るか、
根掛かりの心配なしで快適に釣るかは人それぞれだと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/28 19:30:29

降参 長文ありがとうございます。詳しく説明してくれたのでこの人をBAに選びました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

anp********さん

2010/3/2818:58:55

根掛かりしない場所に投げる。
底まで、落とさない。
下側の針を全部曲げて掛かりにくくする。
多少のロスは、仕方ないです。

kbt********さん

2010/3/2818:20:48

根掛かりの大半は、針(カンナ)で根掛かるのではなく、エギの沈下姿勢から発生する頭から石の隙間に入り混む根掛かりが多いです。 これを防ぐには、エギを軽くするか、最初の着底までに要する時間をカウントし、次回からはそのカウントまでにシャクリを入れれば根掛かりは少なくなります。当然シャクリ後のフォールカウントもすれば、以前より根掛かり率は減らせると思いますよ。
海藻の根掛かりが多い場合は、エギを軽くするか、カンナの下側半分を折り曲げると、イカの掛かりも悪くなりますが、藻掛かりも減らせます。

kat********さん

2010/3/2818:15:09

なにもボトム付近限定の釣りじゃないと思うんだが
中層からも十分釣れるし
春の藻場でやるんだったらテンションフォールさせるとか

iPhoneさん

2010/3/2817:58:54

シャローのエギを使ってみればどうでしょうか?
ノーマルのエギと根掛りする確率は一緒のように思えますが、
エギが着底したときの姿勢が違うんです。
言葉で説明するより一度使ってみたほうがよくわかると思います。

xy9********さん

2010/3/2816:32:23

諦めてください(笑)

エギングに根掛かりは付き物です。根掛かりするような、障害物がある場所でなければアオリイカがいません。

言い方を変えれば、エギングは岩礁帯や藻のある場所を狙うべきで、根掛かりを恐れていたら釣りになりませんよ。

特にこれからは海藻が多い場所にアオリイカが集まってくるので、海藻が引っ掛かる事が多い場所を狙うことになります。

先の回答者様が、底まで沈めない等とおっしゃっていますが、きちんと底を取らないと釣れませんよ。根掛かりは避けられても、釣れなかったら意味がないですよね。

ルアー回収器という商品があるので、根掛かりしたら使ってみてはいかがでしょう?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる