ここから本文です

建設関係の仕事をしております。役所の建物(公共建築物)の改修工事を行いました...

aki********さん

2010/4/110:14:10

建設関係の仕事をしております。役所の建物(公共建築物)の改修工事を行いました。役所の建物の設備図面、建築図面関係は個人情報保護法に該当するのでしょうか?

補足工事完了後の不要図面の処分に際して廃棄方法を古紙扱い(再生)か機密文書扱いで粉砕処分をするのか困っています。

閲覧数:
600
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まず罰則のある個人情報保護法や不正競争防止法には内容的に該当しないと思われますので(図面等に個人情報保護法が規定している内容の個人情報が存在し貴方の会社が個人情報取扱事業者に該当するとか、設備図面の一部に不正競争防止法に抵触するような極めて重大な秘匿情報が含まれているなら別ですが普通無いでしょうから)その点では問題が無いでしょう。

又、建築士には医者や弁護士と違い法定上の守秘義務はありません。ですから機密(にする)文章なども上など他法令に抵触するような場合以外、カルテなどと違い一般法上は存在しませんが、民法上の責任や契約上求められているはずの守秘義務は存在します。

業務形態は業務委託形式だと思いますので業務委託契約書におそらく守秘に関する事項が記載されていると思いますので確認下さい。
「乙は、この契約書の履行に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。」など。

勿論、これ以上の事がかかれていたらそれに従わないと契約違反という事になりますし、契約書で定めていなくても相手から求められればそれに応じた破棄方法を取るべきです。そうで無い場合も信用問題がありますから自主的に必用な破棄方法を選択する必要は「常識として」あります。

契約に反する場合、又は契約に特段定めがなくても、流出事故などで相手に何らかの損害を与えた場合、民法上の不法行為責任を問われ損害賠償を請求される可能性はあります。懸念されるのは信用モラル及びこの1点でしょう。

特に定めが無い場合、そのまま古紙回収に出すのは危険でしょうから内容が解らない程度にシュレッダー処置など一般的に現在顧客情報処理として適当と思われる方法をとって処分するのが妥当でしょうが、丁寧なら相手にその方法でOKかを確認するのが良いのでは?返却と言う手もありますし。聞けば相手は「どうでも良いけど流出は困る」程度の認識での回答かと思います。

重ねて言いますが、問題が起こらなければそのまま出してもOK(私が思ってるのではないですよ。あくまで法律でのはなし)であってあとはモラルと信用とリスクの話だけです。

尚、社内規定でISO管理などで処理手順が明記されてる場合、その方法をとらないと監査時に露見するとNGが出ることになりますからそれに従ってください。

質問した人からのコメント

2010/4/2 15:57:36

降参 大変参考になりました。ご回答いただいた皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2010/4/118:02:47

公共建築物でなくても、設計図書は機密文書扱いです。

粉砕処理だと、再生できませんが、
融解処理だと、再生紙としてリサイクルされます。

また、この場合でも、融解処理証明書の発行もしてくれますよ。

nyarotannさん

2010/4/117:35:40

設計図面、設計図書などを廃棄する場合は普通、機密文書扱いで粉砕処分します。古紙扱いで処分してはなりません。

aki********さん

編集あり2010/4/116:41:25

主旨がよく分からないですが・・・

図面関係は工事請負約款とかで謳ってるんじゃないかな?設計図書、工事成果物を「工事目的物」ととるか否かかな?

(補足)
発注者情報は適正に処分・・・ということで、望ましいのは「粉砕処分」だと思います。古紙として再利用というのも当然ありだと思いますが、その際は「適正に再資源化された」ことの確認が排出事業者には必要かな?あくまで私的な意見ですが・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる