ここから本文です

中3です。英語で、受け身をやっています。そこで、能動態と受動態が出てきました...

アバター

ID非公開さん

2005/4/1818:08:36

中3です。英語で、受け身をやっています。そこで、能動態と受動態が出てきました。その違いを教えて下さい。また、WachtとSee、listenとhearの違いも教えて下さい。

閲覧数:
360
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/4/1818:13:34

能動態・・・~をする
=自分から進んで行う事
受動態・・・~をされる
=他からの作用を受ける事

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/4/1901:40:09

↑いえ、see a movie は一種のイディオムのようなものでして、学校でもそのように習います・・・。
ですから、 watch や see などの違いを構造的に理解することも大事なのですが、柔軟に物事を受け入れる姿勢も大切なのです。
学校英語の難しさはそこのバランスをうまく取れるか、ということが大きな要になりますね。

アバター

ID非公開さん

2005/4/1821:21:34

↑一般に「映画を見る」の時は「see」を使うそうですよ。
大体の人が映画の時は「watch」だと思われるそうですが、「see」の方が活きた英語です。
テレビは「watch」でいいんですけどね。
「listen」は注意して聞く、の意味。「hear」は自然に聞こえる、という感じ。

能動態は受身を習う前にしていたような文のことです。
受動態はつまり受け身。受け身って言う方がわかりやすいですね。
主語がしたことではなくて、主語がされたことを言う時に使います。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/4/1821:33:47

能動態と受動態については上記の解答があるのでとばします。

watch 動いているものを凝視する
(watch TV Watch the movie など)
see 漠然とものを見る、目に入る
look at 静止しているものをじっと凝視する
(look at his face look at the picture)
listen to 注意して耳を傾ける
(listen to the radio)
hear 漠然と聞く、耳に入る

ってかんじでしょうか。

↓下の回答者さんへ
この質問者は中三です。生きた英語も必要でしょうが、seeを使えば学校や入学の試験の時に確実に減点されます。学校英語といわゆる会話英語とは別の学問です。ゆえに、ここでは「映画はwatch」であると教えるべきなのです。質問者さんの求めているのは、一般の会話常識ではありません。

アバター

ID非公開さん

2005/4/1818:30:14

Wachtを見た瞬間ドイツ語みたいなものが頭をよぎった・・・・・・・・・

アバター

ID非公開さん

2005/4/1818:23:08

wachtじゃなくてwatchです。watchは意識的に見る(テレビとか)。seeは見えるといったかんじ。listenとhearも同じようにlistenは音楽などを意識的に聞く時につかいhearは聞こえるといったときに使います。中学の英語は基礎なんで頑張ってくださいね!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる