ここから本文です

エステティックサロン:スリムビューティーハウスのサプリメント”エンザイム”につ...

ufhdscbdkjwyさん

2010/4/421:28:09

エステティックサロン:スリムビューティーハウスのサプリメント”エンザイム”について。内容を全て記載しますので、エステサロンを知らない方でも食品に詳しい方、ご教授願います。

エンザイムという食品を毎朝一袋飲んでいます。
(内容は下記です)
1~3日後は何もありませんでした。
4日後起きてすぐに便が出ました。昼・夜とも食事の後にも軟らかい便が出ました。
5日後には、何か口にするとすぐトイレに向かうようになりました。食事中に4~5回トイレに向かうほどです。
飲み物を飲んでもトイレにすぐ向かってました。常にお腹が痛かったです。
6日目。今日はさすがにその食品は口にしませんでした。
しかしお昼すぎくらいに真っ黒な便が出てきました。

4.5日中はずっとお腹の中でぐるぐるとすごい音がしていました。寝る前も起きた後も・・・。
当方は、24歳女性。慢性的な便秘です。

1)お腹がずっとすごい音なので、腸内を傷つけたりはしていないのか
2)黒い便について。腸内で出血がおこっていたりしないか
3)飲み続けて安全か
サロンでは問題ないとの回答でした。たまにお腹を下す人もいるとのこと。
ただ、これは下しすぎではないか。食事もまともに食べられないんです。

以上、1~3について回答お願いします。補足的に何かあればその他なんでも結構です。
汚い話で申し訳ありませんでした。よろしくお願いします

【名称】玄米、アルファコーン等含有加工食品
【原材料名】玄米、アルファコーン、凍結乾燥豆乳、大麦、小麦、アルファー玄米、大豆蛋白、チコリファイバー、エリスリトール、キシリトール、米ぬか、多穀麹粉末(大麦、粟、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、大豆、ケール、サボテン、乳酸菌、焼き塩、納豆菌、柿の葉、ビフィズス菌、オオバコ、大麦若葉、キャベツ、ハトムギ、もち米玄米、松葉、リンゴ、椎茸、海苔、昆布、カボチャ、スピルリナ、青海苔、酵母、しそ、麦芽、黒大豆、明日葉、粟、発芽玄米、とうもろこし、パセリ、小麦若葉、ヨモギ、緑茶葉、大根、ゴボウ、プルーン、柚子、シベリア人参、桑の葉、ざくろ抽出物、ガルシニアカンボジア、黒えんどう豆、黒ごま【内容量】40g

閲覧数:
3,676
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hanakazari88さん

2010/4/510:45:27

この成分の中でお腹がゆるくなるのはエリスリトールとキシリトール位ですが1袋中の含有量が分かりませんので下痢を起こすくらいの量が入っているかどうかは分かりません。他の成分はあらゆる食品と酵素を少量ずつ配合してあるだけです。薬ではなく食品ですので正常な胃腸活動にならないのであれば服用は止めた方がよいでしょう。参考までに、お通じは大脳の自律神経と胃腸間の排便条件反射(条件反射:蠕動運動、便意を催す)と大腸筋肉の排便力(力んで排便:腹筋ではありません)で自力排便するようになっています。これは運動選手が条件反射と筋力を長い時間をかけて繰り返し訓練するのとおなじ原理です。ですから便秘は排便機能と腸筋力の低下によって起こりますので病気ではありません。これが便秘薬や漢方下剤(大黄)などの薬剤で便秘がよくならない理由です。便秘を治療する、治す薬はありません。便秘薬は腸管痙攣や水分吸収阻害などの薬の作用で強制排便しますので生体の排便反射機能と腸筋力は弱わまり排便機能低下を引き起こします。結論からいうと薬の連用により便秘は悪化しだんだん自力排便が困難になるということです。医師が処方する便秘薬や漢方下剤(大黄)、浣腸はあくまでも毒素発生源である腐敗した滞留便を下剤により強制排泄させ一時的に便の腐敗毒素を体外に取り去ることで便秘の苦痛と症状を緩和するだけで、便秘薬の副作用で生体の排便機能が悪くなることは考慮に入れていません。この生体の排便機能と腸の筋肉を鍛える方法は、機能低下を招く下剤を一切使用せず、食べたものを毎日毎日すっきり自力排便することで自力排便の訓練をして機能回復する方法しかありません。その回復方法として「絶対排便力」という自力排便回復法があります。検索してください。この方法は絶対排便力と呼ばれています。検索してください。そのやり方は、ぬるま湯を注水(腸管壁面を湿らせ滑りやすくする、固い便を軟らかい水様便にする、直腸を膨らませて刺激して大脳に便意を起こさせる:排便反射)ー>力んで排便(大腸の排便筋力を鍛え、お通じ感覚を取り戻す)ー>注水ー>力んで排泄ー>〜〜ー>洗浄液がきれいになったら最後に水を噴射して腸管壁面を洗浄(残便感を取る)ー>排泄で終了です。この訓練をできればはじめは毎日、徐々に1〜3日ごとに繰り返すことで自力排便を回復します。最後は自力排便だけでお通じします。食事は1日2〜3回ご飯や麺類を中心として栄養バランスのよい便の塊を形成するのに十分な量の日本食(米や麦が一番低脂肪低カロリーで食物繊維が豊富+魚介類、海草類、大豆製品、緑黄色野菜など)とプレーンヨーグルト、腹八分目。西洋食、コンビニ食、スナックは当分控えます。高価なサプリでなく普段の食事で栄養を摂取し便の塊を作りましょう。医食同源です。運動は身体の基礎代謝を高める筋肉を増やすこと、胃腸管の弱くなった筋肉を鍛えること、血液や体液の循環の促進、胃腸管内に滞留している食物カスの移動を助けるために上下運動を取り入れた動作、例えば軽く汗をかく程度の縄跳び、軽いジョギングなどを1日少なくとも15〜20分程度はするようにしましょう。また、お腹呼吸で出たり引っ込めたりを1回15秒ほど、1日3〜4回繰り返してお腹を運動させましょう。

質問した人からのコメント

2010/4/9 00:14:12

成功 ご丁寧にありがとうございます。絶対排便力、初めて知りました。やってみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。