ここから本文です

スキー板の寿命ってどれ位なんでしょうか? 板自体は約10万円クラスの物で滑走日...

nai********さん

2010/4/516:37:15

スキー板の寿命ってどれ位なんでしょうか?

板自体は約10万円クラスの物で滑走日数30~40日として何年位で新しいものに代えた方が良いのでしょうか?

閲覧数:
38,610
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2010/4/520:21:55

寿命を目安に買い替えるということでしょうか。

私はシーズンの滑走日数は20~30日です。
今年、およそ8年ぶりに新品を購入しましたが、これは来シーズン用です。
従来使っていたのは10年前に購入した初級者用カービングと
8年前に購入したGS用の二本で、
滑走日数の四分の三は先に買った初級者用を使っています。
つまりシーズン中20日使って10年は壊れないということになろうかと思います。

実際板はそう簡単には壊れません。
私は相当スピードも出しますしコブも好きです。
それでも板に不安を感じたことはありません。
ゲレンデでもブーツの破片は何度も目にしていますが
板の破片は見たことがありません。

ただしヘタリます。
大事にしているGS用との違いが昔よりかなり大きくなったと思っています。
寿命で注意すべきなのは板よりもむしろビンディングのプラ製の部分かと思います。
しかしビンディングの破片というのも一度も見たことはありません。

ということで、「寿命」の基準をどこに置くかで買い替えの時期は違ってくると思います。
破損が心配になるまでであれば7、8年、
ヘタリが出たら交換ということでしたら、
試乗会で後継モデルに乗ってみて、
「俺のはヘタッた」と思ったら新品購入でしょうか。
ヘタリを目視で判断するのは無理じゃないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2010/4/1001:38:02

年間30日滑ったら2シーズンで結構クタると思います。メーカーや乗り方にもよりますが、アトミックは70日くらいで完全にくたりました。私が今乗ってるロシニョールはもう100日は使ってる7,8年前のものですが、へたったなりに使えます。新品の時に較べて80パーセントくらいに反発力が落ちてる感じがして堅い斜面では性能が落ちてますが、柔らかい斜面では逆にちょうどいいくらいです。ただ、金具の部分のねじが外れてしまいました。

yam********さん

2010/4/522:21:45

財布さえ許せば、毎年買い換えたいのですがそうも行きませんよね。

スキーの板の寿命については、スキーの構造、滑走日数、ゲレンデの状態、体重、滑走スピード、メンテナンス、保管方法等の要因があります。

○スキーの板の構造には、サンドウィッチ構造、キャップ構造、及びこれらの構造を組み合わせた物が有ります。
一般的には、サンドウィッチ構造がへたりやすく、キャップ構造の方が丈夫と言われています。
そのため、サンドウィッチ構造の板でコブ斜面を滑らない方が良い等と言われています。
ゆえに、丈夫さでは、サンドウィッチ構造<キャップ構造でしょうか。

○滑走日数(正確には滑走距離ですが)により違うのは、明らかですよね。

○ゲレンデの状態は、寿命の大きな要因です。
コブ斜面の滑走日数が多い方は、整地の方より板の寿命は短くなります。

○体重は、軽い人の方が板のストレスは小さいので板は長持ちしますよね。

○滑走スピードが高いと板に掛かるストレスが大きいので、寿命は短くなりますよね。

○メンテナンスは重要です。エッジがガタガタの錆だらけ、ソールは、傷だらけの酸化ソールでは板の寿命以前の問題です。
ワクシング、シーズン毎のチューンナップはスキーを長持ちさせます。

○保管方法も大切、使用後は水分を拭き取り、板を乾燥させてワクシング。

板の寿命は前期のような要因によって左右されると思います。

☆一般的には、スキーのベント落ち、板の反発力等(フレックス)により判断されるのが良いと思います。
スキーのベントが、新品の半分程度になると板の反発力が落ちショートターンがやりにくくなります。
また、板のたわみによるクッション性能も落ち、雪面の凸凹をまともに体が感じるようになり疲れます。
このような板は寿命と思われます。
☆もう一つ決定的要因は、その板に飽きたときです。新製品に目移りしたら交換ですね。

slo********さん

2010/4/521:19:31

およそ100日が上限の目安かと思いますが、滑り方によってはそれ以前にしなりを失うこともあるかと思います。
私も質問者さんと同じ位の使用頻度ですが、板の買い換えは飽きるまでとスキー板買い換え資金ができた時というアバウトさです(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2010/4/519:42:10

一般論では滑走日数100日が目安なので友人のイントラは毎年交換しています、私は20日/年程度なので4~5年は使います。

yuu********さん

2010/4/517:44:51

通常の形状の板でしたら、床に板を置くとビンディングを付けるあたりがそっていて、床と隙間が空いています。

板がへたってくると、そこの隙間が無くなってきます

それと、金額が高いからってけして耐久性が高いわけではありません。
ソール部分や、材質など高価な物を使っているからです。

基本的に、折れることも偶にありますしね。
何年とゆうよりも、欲しい板が出ればかえば買い換えるとうゆうスタンスでいかがでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる