ここから本文です

北海道の結婚式 会費制の披露宴について質問します。 会費制の結婚披露宴は初め...

haru062062さん

2010/4/907:31:31

北海道の結婚式 会費制の披露宴について質問します。
会費制の結婚披露宴は初めてで今一わからないのですが…
来月親戚の一人が結婚式をするので行きます。

会費とは別にお祝いの品とか入りますか? 会費とはお祝い金込みの事なんでしょうか?

なんだか、金額が金額なのでこちらで言う二次会的な感じに思えてしまいます。

閲覧数:
6,086
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

water2446さん

編集あり2010/4/1005:41:21

こんな時間に目が覚めてしまったので回答させていただきます。
北海道出身です。姉達がそれぞれ北海道と東京で結婚式をあげました。
北海道の会費制結婚式というのは本州の招待制結婚式とは制度的な意味で違いが多いです。
本州で包むお祝いに比べて会費の金額がかなり安いと感じられると思いますが、それは北海道では一人当たりの式の食事(+引き出物)代が会費となることが一般的だからです。式にかかる自分の費用は自分で出すといった感じでしょうかね。その分引き出物は平均1000円〜3000円位と本州とくらべると安めの品物が出席者に配られます。
上記の理由から金額は安くなります。
しかし北海道の会費制の結婚式も、多少ドレスコードは緩いですが式の内容自体は本州とあまり変わりがありませんよ。

大切なのはお金ではなく、門出を祝うという気持ちなのが会費制です。なので出席者は他に何か包む必要はありません。下手に包むと失礼に当たることもあるそうです。
しかし新郎新婦と仲のいい友人などは会費とは別にお祝いの品物を贈ったりしますね。姉は友人の方々から連名でトースターや加湿器などを頂いていました。
親族の場合は本州と同じように会費とは別にご祝儀を包むことが多いです。ただ質問者様のご年齢とご親戚の方の間柄がわからないので相場ははっきりとは言えません。おそらく本州の相場−会費位の金額が一般的かと思われますが、ご自分でも調べてみてください。

会費とご祝儀の渡し方ですが、これも本州の招待制披露宴とは違います。
会費は当日の受付での支払いになります。祝儀袋には入れず、財布からお金を出し支払います。普通のお金でいいと言われていますが、お祝い事ですのでピン札でおつりの無いように持って行くのがベターでしょう。財布が折りたたみ式で折り目が付いてしまう場合は、普通の封筒に入れていき支払うときに封筒から出してください。この現ナマのやり取りが本州の方は一番戸惑われる気がしますが、明瞭会計が好きな北海道流ですのでご了承ください。

ご祝儀は祝儀袋に入れて可能でしたら式の前に事前に新郎新婦に渡してください。難しいようでしたら受付の方に会費とは別に、新郎新婦に渡してくださいと預かってもらう事も出来ます。


余談ですが何故北海道の結婚披露宴は会費制なのかといいますと、開拓時代の貧しかった時代に祝う側も祝われる側もお金の負担が少なくお祝い出来るようにというところから始まったといわれております。
なので出席者は自分の費用を負担し、その他の部分は新郎新婦が負担する形式です。豪華にすればする程新郎新婦の負担が大きくなるので、北海道が全国的にみて結婚披露宴の平均金額が少ない地味婚が多いのもそのためです。
また会費制は金額が一律なので「あの人との関係でいくら包めばいいんだろう」とか「あの人○○円しか包まなかった」という面倒な部分が少ないです。まさに見栄やしがらみを嫌い合理性を求める道民が生み出した制度とも言えます。

北海道の結婚式は和やかな披露宴が多いです。厳かにというよりはみんなでわいわいしながら新郎新婦の門出を祝うのが北海道流です。是非楽しんできてください。

質問した人からのコメント

2010/4/16 12:20:30

降参 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/4/909:55:32

現在、逆パターン(当方 北海道在住、本州での結婚式)を
控えているものです。
つい先日、式を挙げる友人に北海道との違いを聞きました。
私がその話を聞いて感じた

北海道と本州との結婚式の違い…

①会費制
(北海道)
会費の中には 披露宴の食事、引出物代が含まれています。
ご祝儀は親族とかの場合、別に用意しています。
友人、職場仲間 の場合、みんなから…という形で
品物を事前に贈ることも多いです。

②引出物
(北海道)
引出物は、来てくれた方1人に1つです。
1~2種類くらいの品物を渡す相手によって
どちらにするか決めて渡すような感じです。
本州では人によって渡す物も数量も違うと聴きました。

③席順
(北海道)
家族、親族が新郎新婦(雛壇)に近いほう。
友人は後ろの方の席のことが多いです。
ただし、道南は反対(親族が後ろ)のことが多いようです。

④受付
(北海道)
受付の際は、受付の人に名前を告げると
席表に印をつけた式次第を渡してもらえます。
記帳とかはありませんよ。

私が感じた違いをなんとなく並べてみました。
長文、乱文 失礼しました。

編集あり2010/4/907:45:47

北海道在住です。
会費は会費でお祝い金は込みではありませんね。
会費の他にご祝儀を包む人も少ないです(ただしご親族は別です)。
ご友人の方はご祝儀よりは連名でお祝いの品を贈る事が多いですね。

ですが今回は、質問者さんはご親族としてのご出席ですし
新郎新婦さんとお付き合いが深いのであれば
会費の他に御祝儀をお包みしてもなんら不自然ではありません。
親族の御祝儀相場は本州と変わりません。

披露宴の内容は質問者さんの言う「こちら」(どちら?)と
変わらないと思いますよ。
細部に独自の習慣はあるかも知れませんが、
ほぼ一般的な披露宴と同じです。
ただただ会費制というだけです。
ドレスコードは本州よりはかなりゆるいですね。
それから、引出物も2000円以内と質素です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。