ここから本文です

サウンドブラスター使用中にフリーズやブルースクリーンを連発しています。

newexpress185さん

2010/4/1001:47:23

サウンドブラスター使用中にフリーズやブルースクリーンを連発しています。

使用しているPCはAspireONE、AOA150-Bw(製品+USB式冷却器増設)です。
3日ほど前から、CREATIVE社のサウンドブラスターのSB-Xfi-goを購入し使用しているのですが、使用中にフリーズやブルースクリーンを連発しています。
ソフトによると、検知できた二回のブルースクリーン(その瞬間強制再起動)のうち、一つ目のブルースクリーンのバグチェック文字列はDRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL、コードは0x100000d1、原因のアドレスはksaud.sys+c207だそうです。
二つ目のブルースクリーンのバグチェック文字列はDRIVER CORRUPTED EXPOOL、コードは0x100000c5、原因のアドレスはntoskrnl.exe+7a96dだそうです。
一つ目はSound Blaster USB Audioが表示されていますが、二つ目の方はMicrosoft(R) Windows(R) Operating Systemの製品が原因と出ているのでもしかしたら二つ目は全く関係のないエラーかもしれません。
また、この製品にウイルスが混入しているロットがあるとのことでしたが、私のところでは今のところ『ウィルス対策ソフトでは』検知していません。
以前フリーズしてから手動で再起動して回復した後に、「ウイルスが侵入している可能性が云々」といったページが表示されたこともありました。それも関係しているのでしょうか?
よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,219
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

makky7895さん

2010/4/1004:28:13

IRQ云々とのメッセージがあったのでその点だけ。

昔からSoundBlaster(SB)はIRQ11で決め打ちしてきたのでそれでバッティングしているのかもしれません。
よくあるバッティングはSCSI機器との間です。SATAやIDEの拡張ボードを使用していると関係あるかもしれません。
仮想ドライブもIRQを使用する可能性はありますが、アルコール52%は使用していませんでした。
PCIになってIRQの共有が可能になったので問題はほぼ解決したのですが、質問者さんのケースのように時折顔を見せるようです。
デバイスマネージャーの表示から”リソース”でIRQを確認してください。0から15までの間でダブっているのがあったらそれが犯人の可能性があります。

シリアルやパラレルに機器(プリンターやモデム)を使っていない場合はBIOSで無効にすると2つ空きができます。うまくいくと再起動時に割り当てを変更して治る可能性もあります。マウスがUSBとPS/2両用だったらUSBに挿してみて下さい。エミュレーションでIRQ12を使うのなら無意味ですが。

再インストールする事態になったらシリアル、パラレルを無効の上、SBは挿して、ストレージの拡張ボードは外してのインストールをお勧めします。

ウィルスやドライバーは・・・ごめんなさい、わかりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k5011zさん

2010/4/1002:04:26

1 元ウイルスソフト削除し他でチェック。フリーで構わない
2 最新ドライバで更新 (これだけしっかりした文章書いてるからやってるかな)
3 サポートに連絡
4 解決しなければ、リカバリ SP3にしてドライバ最新インストで使用調査です。

幸運を祈る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。