ここから本文です

検察審査会制度について。

nmo********さん

2010/4/1007:45:24

検察審査会制度について。

検察審査会は、不起訴について不起訴不相当とか不起訴相当といった審査・判断をすることはあっても、起訴について起訴相当とか起訴不相当といった審査・判断はしないそうですが、起訴について相当・不相当の審査・判断をする権限を認めた場合、どのような事態・問題が起こることが考えられるでしょうか?

司法や検察の職務に一般国民の常識を反映させるという目的のために、また、検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な起訴処分を抑制するために、起訴したことについても審査・判断する権限を検察審査会に付与してもよいのではないでしょうか?

閲覧数:
155
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jfk********さん

2010/4/1010:03:19

完全偶然で選ぶと言ってるけど、まさかそんなことは信じられないね。実際には官僚や自民党に都合のよい人を選んでやってるのでしょう。猿芝居ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる