滑舌が悪いです。 しかも、アレルギー性鼻炎で鼻声ということもあり よく人に話をしても、「え?」と聞き返されたり、声が小さかったり、滑舌が悪くて聞こえない とよく言われてしまいます。

滑舌が悪いです。 しかも、アレルギー性鼻炎で鼻声ということもあり よく人に話をしても、「え?」と聞き返されたり、声が小さかったり、滑舌が悪くて聞こえない とよく言われてしまいます。 他にも、歌などを歌ったあとや、大きな声を出した後など 声が枯れ気味になったりするなど、ひどい状態になってしまいます。 このように声についての悩みが絶えません。 どうすれば、はっきりと喋れるのか、よい声で話すことができるのか 教えてください。

花粉症、アレルギー1,577閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

7

お腹から声を出すように意識します。 のどから声を出さずにお腹からです。そのため腹式呼吸をオススメします。 お腹に手を当て、膨らませゆっくり吐き出す。コレをくり返し、その時に「アッ、アッ、アッ」と声を出してみてください。普通にしているときと違います。。。 本を声に出して朗読してみてください。きっとうまく読めない部分があり、発音しにくい個所があるでしょう。知恵袋内で投稿された文章でもイイです。 声を出すには数メートル先に自分の声を飛ばす感じでイメージするとイイです。私はコーラス部でしたが、いつも言われていました。 また、緊張するとのどに力が入りうまく発声できなくなります。深呼吸をしてみましょう。 朗読はくり返しやるとうまくできるようになり、ハッキリ発音できるようになります。 朗読しているときに友人か誰かに聞いてもらい、どこが聞こえにくいのかとかアドバイスしてもらうといいでしょう。 口を良く開いて喋ることも重要です。 うまく喋れないことを気にするあまり、自信をなくしてしまうと余計に悪くなります。 頑張ってください。

7人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

はじめまして。 話すための、ボイストレーナーをしている者です。 よく通り響く声になりたい。噛まないようになりたい。滑舌を改善したい。 これらの事は、絶対にトレーニングで治ります。 「声」は変わると私は、いつも断言しています。 私はスクールで、4000人以上の方を指導してきました。実は、おっしゃるとおり、鼻炎と「滑舌」の悩みは関係が多いにあるんです。 「滑舌の悪い」・・・話すときの呼吸方法を普通の人より呼気を増やすこと、鼻炎の方は、かなり意識して発声しないと人の耳に届かないようです。 私たちは話す時の呼気が腹式呼吸と胸式呼吸のミックスになっています。 無意識のうちに胸式よりになると・・・ 声が通らなかったり滑舌がわるくなったり・・ いい声といわれる方々は 皆 腹式の割り合いが多いんです。特に、息の瞬発力と腹式呼吸の感覚を身体で覚えることです ・・・必ず声は変わります!! 音声つきブログに 全国のいろいろな生徒さんの悩み、「滑舌はなおる」「鼻炎の方の発声法」「声のしくみ」など、悩みを解決できるトレーニング方法を書いているので、ぜひ参考にしてください。お役に立てると嬉しいです。