ここから本文です

米軍基地内で買ったものを外(ネットなど)で売っている方がいるのですが、それっ...

d4f********さん

2010/4/1117:47:45

米軍基地内で買ったものを外(ネットなど)で売っている方がいるのですが、それって違法ではないのでしょうか?

閲覧数:
2,182
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2010/4/1117:50:37

輸入禁止されているものなどは違法になりますが、それ以外は法で縛ることはできません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cus********さん

2010/4/1523:56:05

日米地位協定で免税になった品物(つまち米軍基地内ないで販売されている物品)を免税資格のないない一般の人に譲渡すると、輸入とみなされ関税や消費税を買った人が支払う義務が生じ、事前に手続きしないと違法です。

日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時特例に関する法律
(昭和二十七年四月二十八日法律第百十二号)
(関税免除物品の譲渡の制限)
第十一条 合衆国軍隊の構成員、軍属、これらの者の家族若しくは契約者等又はこれらの者であつた者が、日本国内において、合衆国軍隊、合衆国軍隊の公認調達機関、軍人用販売機関等、合衆国軍隊の構成員、軍属、これらの者の家族及び契約者等以外の者(以下次条において「合衆国軍隊等以外の者」という。)に対し、第六条の規定の適用を受けた物品の譲渡(譲渡のためその委託を受けた者、又は媒介をする者に所持させることを含む。以下本条及び次条第三項において同じ。)をしようとするときは、政令で定めるところにより、税関長に申告し、当該物品につき必要な検査を経て、譲渡の許可を受けなければならない。
2 前項の規定による許可を受けないで物品の譲渡をし、又はしようとした者については、関税法第百十一条 の規定を準用する。この場合において、同条 中「輸入」とあるのは、「譲渡」と読み替えるものとする。
3 関税法第百十九条 から第百四十条 までの規定は、前項の違反嫌疑事件の調査及び処分について準用する。

joy********さん

2010/4/1518:29:16

主人が米軍人です。
違法かどうかはわかりかねますが、ルール違反ではあります。
税が掛かっていないので、ID保持者以外の一般の方が基地内のスーパーなどで買い物する事自体禁止されています。
ID所持者に頼んで、後からお金を渡すのも禁止です。
ID所持者からのプレゼントの場合はOKみたいです。
このようなルール違反が見つかりますと、ID所持者に迷惑がかかります。
その方が軍人の奥さんだった場合、旦那さんにもペナルティが下ります。

KAKASHIさん

2010/4/1117:58:57

基地内で売られているものには関税がかかっていません。
なので、基地内の物を基地外に住んでいる人に“売ること” ・ 基地外に住んでいる人が“買うこと”自体を「控えるよう」にという決まりに基地内ではなっています。

もちろんそれを個人的に購入して、その後個人的に売るだけでしたら法律上の縛りはないと思います。
ただし大量購入で転売目的が明らかであれば何らかの罰則は売った側にも買った側にも発生するはずです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる