ここから本文です

特別償却と税額控除について

hirosimaaozakiminamiさん

2010/4/1214:26:24

特別償却と税額控除について

政策で認められた設備投資をすると特別償却か税額控除が出来ますが、税額控除は税金から税額が引かれるので、明らかに税額控除の方が得だと思うのですが、特別償却の利点を教えてください。自分でも調べたのですが、毎期継続的に利益が出ている場合は、特別償却をした方が良いとの事が書いてあったのですが、これを読んでも意味がわかりませんでした。

閲覧数:
5,320
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jsuzu39さん

2010/4/1214:57:54

特別償却と特別控除のみを取り上げれば、確かに特別控除の方が有利に見えます。但し税額控除の数パーセントで且つ限度額が設けれていますし、減価償却は長い期間に及びます。特別償却を実施した場合、当然減価償却の金額を大きくなって、税金自体も特別控除を選択する場合よりも軽減(税額控除を選択した場合に、税額控除の方が税金が安くなるなら、特別償却を選択する意味が半減します。)されます。すなわち資金的な余裕が早期に発生し、次へ投資への投入がしやすくなるのです。まして長期に渡って資金を回収するよりは、早期に多額の投資に投下して生まれる利益が大きいこともあり得ますので、全体の投資計画の中では、特別償却を実施した方が経済的に有利と判定されることもあり得ます。

質問した人からのコメント

2010/4/19 09:27:35

やはり特別償却を選ぶにもメリットはあるんですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。