ここから本文です

自分は但馬の国、出石の出身なのですが但馬に戦国武将・大名はいませんか? やはり...

chi********さん

2010/4/1222:51:27

自分は但馬の国、出石の出身なのですが但馬に戦国武将・大名はいませんか?
やはり山名氏になるのでしょうか?

閲覧数:
1,253
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sh8********さん

2010/4/1300:04:42

お奨めの1冊があります。
「城跡と史料で語る 但馬の中世史」神戸新聞総合
出版センター発行、宿南保著、2,625円。
宿南氏も地元の国人の一つですよね。

質問した人からのコメント

2010/4/19 20:58:50

但馬生まれ・・・が知りたかったので。
この本で勉強させていただきたいと思います。
みなさん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

taj********さん

2010/4/1300:30:06

前野・将右衛門・長康 : 豊臣秀吉の最古参の家臣の一人で出石城主を一時つとめていた。豊臣秀次の家老を務めていたのが運の尽きで事件に連座され切腹しました。れいの”一夜城”築城に功績があったようです。

二年間ほどですが、豊臣秀吉の弟羽柴・小一郎・秀長が、竹田城主でした。

田公・綱豊入道・秋庭 :豊臣秀吉の時代の出石の城山城主でしたが、負けまして、あちこち逃げ最後は村岡の山名氏に仕えた。

fun********さん

2010/4/1223:36:00

但馬と言えば思い浮かぶのは山名氏だけども...
他には但馬国の八木藩主に別所重宗・吉治という父子がいますね。
重宗が秀吉から1万5千石を与えられ、それを息子の吉治が受け継ぎ
吉治は大坂の役での活躍により、更に5千石加増されています。
ところが江戸時代に入って吉治は、ほとんど言い掛かりのような理由で
幕府から改易されて、大名家としては滅亡しています。
なぜそんなことになったか....諸説あります。
・仮病を使って参勤を怠り、その裏で鷹狩りに興じていた
・徳川秀忠の乳母の扱いが悪かった
・関が原の戦いに西軍として参戦していた
・弟が福島正則の養子
・吉治が金山奉行を務めていた養父郡中瀬金山を取り上げるため
どの説が真実であっても、不運というか....哀れな末路です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる