ここから本文です

生の米ぬかを畑に散布したときの利点について質問です

kur********さん

2010/4/1300:47:25

生の米ぬかを畑に散布したときの利点について質問です

米ぬかの有効活用を考えておりまして、その結果、生の米ぬかを畑表層に散布すればメリットがあるのではないかと考えました。デメリットもあると思いますが、以下のようにその理由を考えました。栽培は露地で行い、作物は露地作物全般で考えています。
メリット
①時間はかかるが緩効性肥料として肥効が続く(アミノ酸として吸収される効果もある)
②有用拮抗微生物が増えてセンチュウ被害や病害を防ぐことができる(ミミズなどの大型生物も増える)
③土壌にミネラルの補給ができる
④ヨトウムシ、ネキリムシなどの防除ができる
⑤水に濡れると固まり、マルチとしての効果も期待できる(除草効果)
⑥土ごと発酵できるので土の物性がよくなる

デメリット
①微生物分解により酸素濃度が低下するが表面散布であるからその影響は少ないと思われる
②分解熱の影響も最小限で済むと思われる
③微生物分解による窒素飢餓は表層散布であるからあまり問題ないと思われる
④薄く巻けばタネバエの発生も抑えられると思われる
⑤地表層は撥水するおそれがあるが、露地栽培では雨による潅水で逆に蓋の役目をして乾燥を防ぐことができる
⑥スズメが寄ってくると思われるが、作物への影響は少ないと思われる
⑦ナメクジが寄ってくると思われるが、そこは米ぬか水を周りに設置することで防除
⑧地際が痛むと思われるので、植え付け場所から少し離して散布する
などが考えれれると思います。
モグラの被害は避けられないと思いますが、それ以外は大したデメリットはないと思います。いかがでしょうか?

閲覧数:
6,027
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eem********さん

編集あり2010/4/1306:54:04

ご存知かもしれませんが

ハウスなどでは米ヌカに付くカビ に カビ系病菌を食べてもらう方法があります。
http://www.ruralnet.or.jp/gn/200506/komenuka.htm

バラ栽培でも 実践されている方も 多いようです。
http://yukikoo.web.fc2.com/munouyaku/komenuka.htm

がんばってください。

質問した人からのコメント

2010/4/13 20:45:38

わかりやすいサイトを教えていただきありがとうございました。さっそくお気に入り登録しました♪自分の考えに自身が持てましたのでさっそく試してみたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる