ここから本文です

夏場に頭の上に群がる小さな虫の正式名称を教えてください。 ちなみに私は「ブタ...

アバター

ID非公開さん

2005/4/2300:49:24

夏場に頭の上に群がる小さな虫の正式名称を教えてください。
ちなみに私は「ブタ虫」とか「アホ虫」「アタマ虫」とか呼んでいます。もし良かったら、みなさんの呼んでいる俗称を聞かせてください。

閲覧数:
3,781
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/4/2304:25:18

ウンカですね。

秋に白い服で夕方自転車に乗っていると、胸のポケットに入っていたりしますね。

私はアタマ虫と呼んでいます。

鴨川(京都市)でカップルが歩いているとたいてい女の人の頭の上のほうがアタマ虫が多いんですよね。匂いにつられているのでしょうね。鴨川でデートするときは香水を控えたほうがいいかもしれませんね。

↑ブヨはアタマ虫のようにただ集団でふらふら飛んでるような可愛げのある虫ではありませんよー。怖い虫です。噛まれると痛いし、腫れるし、場合によっては熱が出ます。
ハムシは甲虫類ですね。小さくて細いテントウムシのような奴です。

ユスリカは川辺に柱状の群れになって飛んでいますね。これもアタマ虫の一種(?)なのかもしれません。
http://www.ne.jp/asahi/rhyncha/index/

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/4/2313:34:16

↑「ウンカ」は違いますね~
こちら奈良では「ウンカ」は、田んぼの稲の葉っぱを食べる害虫で、「ツマグロヨコバイ」のことです。

「頭の上に群がる小さな虫」って、川など水のある場所のそばに発生しているアノ虫のことだと思いますが・・・

こちらでは「メナブリ」と呼んでいます。
「目」を「なぶる=なめる」からです。
自転車で走っていて、知らないで、彼らの大集団に突っ込んでしまうことがあります。「目」だけでなく、「鼻の穴」も「なぶられ」ます。

アバター

ID非公開さん

2005/4/2304:15:09

私は「ぶよ」って呼んでます。
「ぶよ」で通じなかったことが無いので俗称でもないと思ってるんですが…。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/4/2301:37:41

もしかして「ユスリカ」のことじゃないかと思います。
よくコウモリが食べたり蜘蛛の巣にひっかかっています。
間違っていたらごめんなさい。
参考まで写真を下記URL
http://www3.plala.or.jp/oharu/fly.htm

アバター

ID非公開さん

2005/4/2300:51:37

俺は羽虫(はむし)って言ってたけどなぁ。
実際になんていう虫なのかはわかんないですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる