ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜6件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tex********さん

2010/4/2200:11:11

痛くないわけがありません。

鍛え上げた肉体と精神力、受身の技術があってはじめてその技を受けて怪我なくリングを降りられるのです。受けきった後で反撃する事もできるのです。

上記の3つどれが欠けても大怪我やそれ以上の非常事態に繋がります。わざわざ受けるからには受ける側にもそれ相応の準備が要求されるんです。

勿論、その3つの完成度に応じた寸止めはあるでしょうが、まったく痛くない技なんてそうそうあるもんじゃないです。

かける側:「コイツはこのくらいまでならきっちり受けきる事が出来る」
喰らう側:「この人はこれ以上の危険な仕掛け方をしない」

そういう信頼感があって成り立つ競技です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる