ここから本文です

プリンタ選び~CanonとEpsonの方向性の違い~

mikami2621626さん

2010/4/2322:39:42

プリンタ選び~CanonとEpsonの方向性の違い~

はじめまして、こんにちは。普段、モノクロ印刷が多く、レーザープリンタを導入し、インクジェットプリンタ(プロフェッショナル向きを除く)を購入しようと考えているのですが、昔よりキヤノンとエプソンの「色」への方向性の違いが大きく、何が良いのか分からず、困っています。
今までは詰め替えを使用していたので、キヤノンの方が便利だったのでキヤノンを使用してきましたが、純正を使うのであれば、キヤノンに縛られる必要はないと思っています。

求めるプリンタとしては、「文字をクッキリさせる顔料 黒はいらない」「写真をキレイに印刷したい」「コストも気になる」「レーベル印刷必須」です。

キヤノンのHPを見たところ、フォトマゼンタ・フォトシアンの機種は姿を消し、上位にW黒+CMY+グレーの機種が登場し、他の機種はW黒+3色。
エプソンは以前のキヤノンと同じく6色(BK・M・C・Y・LC・LM)でした。

今見ている中ではEP-702Aを考えているのですが、EPSONはCANONと比べて、コストが高い・ノズルが詰まる…というのがありましたので…今はどうなってるのでしょうか?

長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

閲覧数:
12,214
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a123acngさん

2010/4/2323:47:00

プリンタの修理屋です。

もう少し質問文を整理したほうが良いですね。

昔は詰替えインクを使うためにキヤノンのインクジェットを使っていたが、モノクロ印刷が多くなりレーザープリンタを購入し使用していたが、今回カラープリンタを買い足すと言うことでしょうか?
また、条件の中の「文字をクッキリさせる顔料 黒はいらない」というのは、文字印刷はレーザープリンタがあるから顔料黒は不要という意味でしょうか?


でしたら、エプソンを買うべきですね。

キヤノンは企業ユーザーがかなり多く、写真よりも文書という方向性がはっきりしています。そのための「W黒」です。
その「W黒」が不要といっているのですから、エプソンにならざるを得ないでしょう。
ちなみに、キヤノンで顔料黒を使っていないのはPro9000MarkⅡのみです。


で、写真印刷の4色と6色の件ですが、キヤノンのフォトインク、エプソンのライトインクはどちらも標準のインクより色が薄いものです。
インクより薄い色は印字できませんので、インクの色よりも薄い色を表現しようとすると打ち込むインクを間引くことになります。
昔はそれがざらついた感じになるために、より薄いインクを使って間引きの限度を下げたわけです。

ところが、最近はインクの粒が非常に小さくなり間引いても非常に分かりにくくなってきています。
キヤノンが6色モデルを廃止したのはその表れとも取れます。
元々、写真に関してはエプソンよりもキヤノンのほうが上のはずですから、その会社が「これで十分」という判断をしている意味は小さくないでしょう。

また、多色モデルで常に全色を使っているかどうかは疑問です。
マゼンタとフォトマゼンタ、シアンとフォトシアンの4色を同時に印刷で使う場合は、制御がかなり複雑になってきます。
むしろ薄いインクだけで重ね打ちして濃度の調整をした方が楽ですね。
6色モデルといっても、常に何色使う使用なのかは疑問ですね。
実は、ICチップが装備されていないころ、フォトインクにノーマルインクを入れるトラブルが時々ありました。
フォトマゼンタにノーマルのマゼンタを入れると写真はかなり赤っぽくなります。
ところが、普通紙で写真印刷すると画質は低いながらも正常な色で出ていました。

おそらく、8色以上のプリンタでは全色使うように感じますけど、この辺りはメーカーでもはっきりとは言っていませんね。

ですから、4色のプリンタでもインクを薄めに設定してやれば(発色特性の改善でしょうけど)、多色の必要は無い。
キヤノンから6色機が消えるのと同時にインクもモデルチェンジしています。
そういうことは十分に考えられるでしょう。


写真も手抜かりなく押さえて、オフィスのニーズにも対応したキヤノン。
写真にかたくなにこだわったエプソン。
極論するとそんな感じでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/4/2403:37:48

私は以前エプソンを使用していましたが、ノズルの詰まりに悩まされキャノンに替えました。
キャノンは、最悪ノズルヘッドが詰まっても、分解して強制的にノズルを洗浄して解消出来る点もメリットでした。
(それほどまでノズルヘッドの目詰まりに悩まされていた)

現在、私がキャノンの複合機、カミサンがエプソンの複合機を使用しております。
最新のエプソンのプリンターは、以前のようなノズルの詰まりは無いようですが、完全に解消されてはいないようです。
やはり、キャノンの方が目詰まりし難く感じます。
実際のところ、キャノンに替えてから2年位経ちますが、大して使っていないにも関わらず、ノズルが詰まることは皆無ですし、ノズルヘッドのクリーニングもやる必要がありません。

インクに関しては、フルカラーでも4色で充分であると思います。
現実、印刷業界の大型商用印刷機は、全て4色(シアン、マゼンダ、イエロー、ブラック)です。
理論的に4色でフルカラーを再現出来ることになります。
もちろん、印刷機の最高峰である、ハイデルベルグ社も4色で抜群に綺麗な印刷物を出力しています。
(特色インキを使用することもありますが)

キャノンの4色(顔料黒1色込み)も同様、充分綺麗です。
はっきり言って、多色インクと差は感じません。
インクの種類が多くても、その管理が面倒なだけです。

ということで、PIXUS MP640あたりで充分だと思います。

また、個人的ですが品質管理に関してはキャノンのほうがしっかりしていると思います。

nats_k1さん

2010/4/2401:29:17

>「文字をクッキリさせる顔料 黒はいらない」
この時点で、Canonのほぼ全ての機種が対象から外れますので、EPSON一択でしょう。
>「写真をキレイに印刷したい」
の点からも、6色インクのEPSON機をオススメします。

その上で、
>「コストも気になる」「レーベル印刷必須」
以上の条件を満たすとなると、
値段的に優位な EP-702A
CD/DVDレーベル印刷用トレーが自動収納で、レーベル印刷がしやすい EP-802A
コピー・スキャナが要らないならば EP-302
この辺りが候補でしょうか。

インクコストは運用方法次第で高くも安くもなるので一概に言えませんが、ノズルが詰まる件に関しては、EP-802Aに「自動ノズルチェック」機能が追加されています。
正しい運用方法で、適切な環境に置く限り、インク詰まりは少ないですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。