ここから本文です

オーケストラのオーボエってほとんど聞こえないんじゃないでしょうか?

han********さん

2010/4/2523:56:03

オーケストラのオーボエってほとんど聞こえないんじゃないでしょうか?

ソロとかだったら聞こえそうですが、金管楽器がメッチャ大きい音で演奏している時はまったく聞こえないような気がします。

閲覧数:
823
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sti********さん

2010/4/2606:07:21

金管が吹きまくっているときには、弦も木管も聴こえないよ。
でも、響きを豊かにすることに、ほんのちょっとは役立っている、と、思いたい。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2010/4/2613:42:59

当然、金管が大音量で吹いていれば聞こえません。
しかし、それは作曲家が金管を聞かせたいのであって、オーボエをメインにしようとしていないのであることは容易にわかることです。

nod********さん

2010/4/2601:16:05

金管に思いっきり吹かれると弦,木管は太刀打ちできないです(^^;)

ただ金管は木管にくらべて
“うたう”ことが苦手です。そういう意味でやはり双方の役目ははっきりしています。

どんな曲でも大体,金管のファンファーレなどの時は弦も木管もやることは決まってます←弦はひたすらトレモロ,木管は音のばしてるだけとか(^^)

ちなみにオーボエは私は木管のなかでは一番耳にストレートに届きやすい音だと思ってます。

xen********さん

2010/4/2600:19:19

そうですね。
木管金管弦楽器の全部が一斉に音を鳴らすトゥッティーなんかの時は、オーボエやファゴットは吹くのをやめても気づかれないかもしれませんね。
マエストロと呼ばれるような指揮者の人たちならまだしも、普通の人は金管楽器がフォルテで演奏している裏でオーボエが何かしてても、気付かない人が多いと思いますよ。吹奏楽とかでも同じだと思います。
ただ、そういう無意味なオーケストレーションをする作曲家というのもいないと思うので、そこにオーボエを加えているということは、表現上なにか意味(作曲者の意図)があるということですし、それを上手く表現するのが指揮者の役割ってところでしょうか。
学生向けにアレンジされた吹奏楽の曲なんかだと、オーボエなんてあってもなくてもどうでもいい・・・みたいな編曲はよく見ますけどね。
でも、偉大な作曲家が作ったシンフォニーとかでは、無駄な音というのはないと信じたいです。

とはいえ、オーボエなんてオーケストラにおいてはソロ(もしくは木管楽器どうしのアンサンブル)が綺麗に聞こえてナンボだと思うので、そこが美しければそれでいいのではないのでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる